The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次

    本誌に掲載された記事の一覧です.

August 28, 1997
Vol. 337 No. 9

  • ORIGINAL ARTICLES

    • 短報:フェンフルラミンとフェンテルミンの短期間使用による致死的肺高血圧症
      E.J. MARK, E.D. PATALAS, H.T. CHANG, R.J. EVANS, AND S.C. KESSLER

      602
    • 短報:卵胞刺激ホルモン b -サブユニット遺伝子変異によって引き起された思春期の遅延と性腺機能低下症
      L.C. LAYMAN AND OTHERS

      607
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 手の Mycobacterium marinum 感染症
      L. RAMAKRISHNAN

      612
  • REVIEW ARTICLE

    • 医学の進歩:損傷予防 (後半)
      F.P. RIVARA, D.C. GROSSMAN, AND P. CUMMINGS

      613
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 空洞性肺病変を示す AIDS の 38 歳男性
      S.L. BOSWELL AND M. VAN GORDER

      619
  • EDITORIAL

    • ダイエットピルの削減
      G.D. CURFMAN

      629
  • SOUNDING BOARD

    • 生物医学研究とインサイダー取引
      J.R. FERGUSON

      631
  • CORRESPONDENCE

    • フェンフルラミン - フェンテルミンによる心臓弁膜症のさらなる症例

      635
    • デクスフェンフルラミンによる心臓弁膜症

      636
    • 食事パターンと血圧

      636
    • 五分五分の見込みについての議論

      638
    • 青年の遺伝子スクリーニング

      639
    • Encephalitozoon cuniculi (家兎脳灰白炎の病原体) による脳ミクロスポリジウム症

      640
    • 好酸球性蜂巣炎を示す HIV 感染患者のインターフェロン a 治療

      641
    • 卵胞刺激ホルモン単独欠損症の再 - 再発

      642
    • 経済制裁の人的負担

      642
  • BOOK REVIEWS

    645
  • BOOKS RECEIVED

    647
  • NOTICES

    648
  • CORRECTION

    • Encephalitozoon cuniculi による脳ミクロスポリジウム症

      640
  • HEALTH POLICY REPORT

    • オレゴン保健計画―全国計画の教訓 (前半)
      T. BODENHEIMER

      651
  • INFORMATION FOR AUTHORS

    656