The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

July 12, 2001
Vol. 345 No. 2

  • This Week at NEJM.org

    77
  • ORIGINAL ARTICLES

  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 川崎病の巨大な冠動脈瘤
      G.F. PORTER AND T.L. GENTLES

      98
  • SPECIAL ARTICLE

  • REVIEW ARTICLES

    • 最近の概念:高山病
      P.H. HACKETT AND R.C. ROACH

      107
    • 医学の進歩:ライム病
      A.C. STEERE

      115
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 明らかな痙攣発作と右頭頂葉に腫瘤が認められた 31 歳の男性
      A.H. ROPPER AND A. STEMMER-RACHAMIMOV

      126
  • EDITORIALS

    • マダニ咬傷に対するドキシサイクリン 一 万人に有効なわけではない
      E.D. SHAPIRO

      133
    • 健康の不平等
      M. MARMOT

      134
    • 発展途上国における被験者を組み入れた研究
      G. KOSKI AND S.L. NIGHTINGALE

      136
  • SOUNDING BOARD

    • 発展途上国における臨床試験のデザインと実施の倫理問題
      H.T. SHAPIRO AND E.M. MESLIN

      139
  • INFORMATION FOR AUTHORS

    143
  • CORRESPONDENCE

    • 結腸直腸癌に対するイリノテカン,フルオロウラシル,およびロイコボリンの併用治療の注意に関する勧告

      144
    • 重症パーキンソン病に対する胎児ドパミン作動性ニューロンの移植

      146
    • 硬化性膵炎患者における血清 IgG4 濃度の高値

      147
    • 小児におけるラクロス脳炎

      148
    • 子癇前症の素因としての父親および母親由来の要素

      149
    • Borrelia burgdorferi とヒト顆粒球性エールリヒア症の原因菌との混合感染

      150
  • BOOK REVIEWS

    152
  • NOTICES

    154