The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

March 25, 2004
Vol. 350 No. 13

  • This Week at NEJM.org

    1273
  • ORIGINAL ARTICLES

    • 短報:2 つのクロライドチャネルの突然変異による塩類喪失と聴覚障害
      K.P. Schlingmann and Others

      1314
  • CLINICAL PRACTICE

    • 閉塞性肥大型心筋症
      R.A. Nishimura and D.R. Holmes, Jr.

      1320
  • REVIEW ARTICLE

    • 疾患のメカニズム:EB ウイルスの持続感染と関連するリンパ腫の原因
      D.A. Thorley-Lawson and A. Gross

      1328
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • ペンバートンの徴候
      S. Basaria and R. Salvatori

      1338
    • 大腸憩室の穿孔により皮下に溜まった空気
      W. Lai and J. Dowell

      e12
  • PERSPECTIVE

    • 新しいヒト胚幹細胞株 ― 多ければ多いほどよい
      J. Gearhart

      1275
    • リンパ腫で骨髄破壊的療法を受けるべきなのはだれか?
      T.A. Lister

      1277
    • 肺サーファクタント,呼吸不全,および遺伝子
      M. Hallman

      1278
    • 塩化ナトリウムの再吸収 ― クロライドチャネルから学ぶ
      D.G. Bichet and T.M. Fujiwara

      1281
    • 外科医の手記:手洗いについて
      A. Gawande

      1283
  • EDITORIALS

    • 早産児に対する生後の副腎皮質ステロイド投与 ― 言行不一致
      A.H. Jobe

      1349
    • ヒト胚幹細胞に関する 2 つの刺激
      E.G. Phimister and J.M. Drazen

      1351
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 急性骨髄性白血病で化学療法後に発熱した男性
      J.A. Fishman, B.R. Dey, and R.P. Hasserjian

      1339
  • SPECIAL REPORT

    • ヒト胚盤胞からの胚幹細胞株の誘導
      C.A. Cowan and Others

      1353
  • CORRESPONDENCE

    1357
  • BOOK REVIEWS

    1368
  • NOTICES

    1371
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    1373