The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

May 26, 2005
Vol. 352 No. 21

  • This Week at NEJM.org

    2153
  • PERSPECTIVE

    • アンゴラにおけるマールブルグ出血熱
      N. Ndayimirije and M.K. Kindhauser

      2155
    • 発展途上国における小児癌の治療
      R.C. Ribeiro and C.-H. Pui

      2158
    • 臨床試験契約における「口止め条項」
      R. Steinbrook

      2160
  • ORIGINAL ARTICLES

  • SPECIAL ARTICLE

  • REVIEW ARTICLE

    • 薬物治療:薬物代謝と患者ごとの薬物反応の違い
      G.R. Wilkinson

      2211
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • クローン病
      P. de Saussure and C. Soravia

      2222
    • パパニコロー塗抹標本へのアローウッドの混入
      T.A. Farkas

      e20
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 頭痛と高血圧を呈する女児
      D.S. Kohane and Others

      2223
  • EDITORIALS

    • 喘息において生物学的マーカーを標的とする ― 標的は呼気一酸化窒素?
      A. Deykin

      2233
    • 冠動脈血行再建の方法
      B.J. Gersh and R.L. Frye

      2235
    • スタチンと癌 ―「1 つの薬剤に 1 つの疾患」というスタイルを超えて
      E. Hawk and J.L. Viner

      2238
  • CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

    • 婦人科疾患のモデルマウス
      J. Boyd

      2240
  • CORRESPONDENCE

    2243

    胸膜腔内ストレプトキナーゼ投与に関する試験
    無症候性僧帽弁閉鎖不全症の手術
    抗甲状腺薬
    抑うつと息切れを呈する男性
    バーベキューで飲み込んだ爪楊枝による右冠動脈穿孔

  • BOOK REVIEWS

    2251
  • NOTICES

    2254
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    2257