The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

August 30, 2007
Vol. 357 No. 9

  • This Week at NEJM.org

    850
  • PERSPECTIVE

    • バイオ後発品の規制
      R.G. Frank

      841
    • ロシグリタゾンについて ― FDA 諮問委員会からの教訓
      C.J. Rosen

      844
    • 研究に焦点を当てる:生への架け橋 ― 機械的心臓補助
      K.L. Baughman and J.A. Jarcho

      846
  • ORIGINAL ARTICLES

    • 短報:黄体形成ホルモン β サブユニット遺伝子の変異と男女双方における性腺機能低下症
      A. Lofrano-Porto and Others

      897
  • REVIEW ARTICLE

    • 医学の進歩:骨粗鬆症に対する蛋白同化物質療法の作用機序
      E. Canalis, A. Giustina, and J.P. Bilezikian

      905
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • ミュルケ線(Muehrcke's Line)
      M. Morrison-Bryant and J.D. Gradon

      917
    • 口腔内の黒色表皮腫
      C. Schnopp and J. Baumstark

      e10
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 子宮内胎児死亡が生じた妊婦
      R.S. Gibbs and D.J. Roberts

      918
  • EDITORIALS

    • 疑われた遺伝子に原因あり ― 多発性硬化症の初のゲノムプロファイル
      L. Peltonen

      927
    • 天与の実験モデル ― 思春期の体内時計の謎を垣間見る
      S. Bhasin

      929
  • CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

    • タウ蛋白について
      K.H. Ashe

      933
  • CORRESPONDENCE

    936

    連続流人工心臓による補助に伴うまれな合併症
    ロシグリタゾンと心血管リスク
    米国における冠動脈性疾患による死亡率の低下
    抗利尿異常症候群(SIAD)
    中心静脈カテーテル法
    狂犬病治療後の長期追跡調査

  • BOOK REVIEWS

    947
  • NOTICES

    950
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    953