The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

December 13, 2012
Vol. 367 No. 24

  • This Week at NEJM.org

    2274
  • PERSPECTIVE

    • 嵐とその影響
      D. Ofri

      2265
    • 不確かなものに立ち向かう ― マンハッタンのベスイスラエル医療センターからの報告
      S. Jangi

      2267
    • ハリケーン「サンディ」からの教訓 ― 将来の災害に備えて医療制度を整える
      I. Redlener and M.J. Reilly

      2269
    • 災害からの回復力と,機能的ケアを必要とする人々
      S. Jan and N. Lurie

      2272
  • ORIGINAL ARTICLES

    • 短報:RAF 阻害薬治療中に進行した RAS 変異白血病
      M.K. Callahan and Others

      2316
  • REVIEW ARTICLE

    • 疾患のメカニズム:炎症時のプリン作動性シグナル伝達
      H.K. Eltzschig, M.V. Sitkovsky, and S.C. Robson

      2322
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 腹腔への子宮外妊娠
      G. Gayer

      2334
    • 食道癌に関連する掌蹠角皮症
      Z.-E. Lee and A. Modiri

      e35
  • INTERACTIVE MEDICAL CASE

    • 無反応状態で発見された患者
      Z. Sacks and Others

      e36
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 腹痛と大動脈瘤を有する男性
      J.H. Stone and Others

      2335
  • EDITORIALS

    • 植込み型除細動器のプログラミングの改善
      B.L. Wilkoff

      2348
    • マラリアワクチン試験 ― 有効性エンドポイントの向こうに
      J.P. Daily

      2349
    • 急性心腎症候群における限外濾過を再考する
      W.H.W. Tang

      2351
  • CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

    • 骨粗鬆症の新しい標的
      D.J. Prockop

      2353
  • CORRESPONDENCE

    2355

    安定冠動脈疾患における冠血流予備量比を指標とする経皮的冠動脈インターベンション
    入れ墨のインクに関連した Mycobacterium chelonae 疾患
    研究資金提供の開示を医師がどのように解釈するか
    腹部大動脈縮窄症(midaortic syndrome)の新しい治療法

  • CORRECTIONS

    2362
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    2363