The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

January 10, 2013
Vol. 368 No. 2

  • This Week at NEJM.org

    106
  • PERSPECTIVE

    • あるメタルオンメタル人工股関節の 510(k)の系図
      B.M. Ardaugh, S.E. Graves, and R.F. Redberg

      97
    • 退院後症候群(post-hospital syndrome)― 後天的,一過性にもたらされる全身リスク
      H.M. Krumholz

      100
    • 適応外使用のマーケティングと憲法修正第 1 条
      M.M. Boumil

      103
  • ORIGINAL ARTICLES

  • CLINICAL PRACTICE

    • ビタミン B12 欠乏症
      S.P. Stabler

      149
  • REVIEW ARTICLE

    • 疾患のメカニズム:免疫における JAK と STAT,免疫不全,癌
      J.J. O'Shea, S.M. Holland, and L.M. Staudt

      161
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 巨大な右鼠径ヘルニア
      H. Parvanescu

      171
    • 脳卒中後のクローヌス
      C. Shulman and V. Annetta

      e2
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 感覚異常と嚥下障害を呈する男性
      D.M. Greer and Others

      172
  • EDITORIALS

    • アルツハイマー病の危険因子としての TREM2 変異
      H. Neumann and M.J. Daly

      182
    • レボノルゲストレル子宮内器具 ― 重度の月経出血に対する第一選択治療
      E. Espey

      184
  • CORRESPONDENCE

    186

    アルツハイマー病におけるリスペリドンの中止
    急性冠症候群におけるプラスグレルとクロピドグレルとの比較
    胸膜中皮腫のバイオマーカーとしてのフィブリン-3
    米国の病院における予防可能な感染症に対する支払い停止
    糖尿病の診断
    神経症状を呈する若年男性
    前立腺癌の新薬の名称で起こりうる混乱

  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    195