The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

July 3, 2014
Vol. 371 No. 1

オリジナルページ

  • This Week at NEJM.org

    10
  • PERSPECTIVE

    • 臨床試験の透明性 ― 適応外使用の推進に関する規定が弱まっていることへの対策?
      K. Outterson

      1
    • ケアの質を世界の健康計画に加える
      K.W. Scott and A.K. Jha

      3
    • 医学の歴史:腸の反応 ― セリアック病から自己免疫モデルまで
      W.H. Anderson and I.R. Mackay

      6
    • 情報過多 ― 自己開示の倫理
      K.A. Curran

      8
  • ORIGINAL ARTICLES

  • CLINICAL PRACTICE

    • 巨細胞性動脈炎とリウマチ性多発筋痛症
      C.M. Weyand and J.J. Goronzy

      50
  • REVIEW ARTICLE

    • 相互に関連する症候群としての急性腎障害(AKI)と慢性腎臓病(CKD)
      L.S. Chawla and Others

      58
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 後天性腸性肢端皮膚炎
      G.N. Mankaney and K. Vipperla

      67
    • 羽ばたき振戦
      R. Mahajan and U. Zachariah

      e1
  • CLINICAL PROBLEM-SOLVING

    • 忍び寄る疑い
      C.M. Rice and Others

      68
  • EDITORIAL

    • 腰部脊柱管狭窄症患者におけるグルココルチコイドの硬膜外注射
      G.B.J. Andersson

      75
  • CORRESPONDENCE

    77

    新たなコレステロールガイドラインの適用
    多系統萎縮症における変異 COQ2 遺伝子
    重症敗血症または敗血症性ショックにおけるアルブミン補充
    消化管間質腫瘍における甲状腺ホルモンの不活化
    FDA による新たな「画期的治療薬」の分類 ― 患者への影響
    小児における処置時の鎮静と鎮痛
    生殖補助医療技術の健康転帰のモニタリング

  • CORRECTIONS

    94
  • NOTICES

    94
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    95