The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

May 11, 2017
Vol. 376 No. 19

オリジナルページ

  • This Week at NEJM.org

    1812
  • PERSPECTIVE

    • トランスジェンダーに対する保険適用の将来
      K.E. Baker

      1801
    • 保険会社の大型合併を厄介払い
      L.S. Dafny

      1804
    • 医療責任 ― 連邦政府による改革の先行き
      M.M. Mello, A. Kachalia, and D.M. Studdert

      1806
    • 医学の歴史:CABG が 50 年目(いや 107 年目?)を迎えて ― 治療法革新の複雑な道のり
      D.S. Jones

      1809
  • ORIGINAL ARTICLES

  • SPECIAL ARTICLE

  • REVIEW ARTICLE

    • 脳動静脈奇形
      R.A. Solomon and E.S. Connolly, Jr.

      1859
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 足底の悪性黒色腫
      H.-Z. Gong and J. Li

      1867
    • 爆傷後の両側鼓膜穿孔
      J.B. van Rijswijk and P. Dubach

      e41
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 左腓腹に疼痛と腫脹,両足に紫斑が出現した男性
      E.M. Miloslavsky, J.H. Stone, and A.P. Moy

      1868
  • EDITORIALS

    • 安定冠動脈疾患の評価
      D.L. Bhatt

      1879
    • 子宮内膜症に関する新たな教訓 ― 体細胞変異と疾患の不均一性
      G.W. Montgomery and L.C. Giudice

      1881
  • CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

    • ジカウイルスワクチン ― 全フィールドを調査し抑えの切り札を探す
      S.J. Thomas

      1883
  • CORRESPONDENCE

    • 腹腔内膵内分泌組織の生体工学

      1887
    • 生育限界で出生した児の生存と神経発達転帰

      1890
    • 冠動脈手術を受ける患者に対するトラネキサム酸

      1891
    • 進行した心不全に対する左心補助人工心臓

      1893
    • 救急医によるオピオイド処方と長期使用のリスク

      1895
    • 心サルコイドーシスを有し,新たに複視と脱力が出現した男性

      1897
  • NOTICES

    1898
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    1899