The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

April 12, 2018
Vol. 378 No. 15

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • ジカウイルスの精液中への排出
    Zika Virus Shedding in Semen

    ジカウイルス(ZIKV)の精液中への排出は,依然として公衆衛生上の課題である.この研究では,有症状の ZIKV 感染男性の精液中・尿中へのウイルス排出期間を検討した.

  • 遠心ポンプを用いる左心補助人工心臓の 2 年後の転帰
    Two-Year Outcomes with a Centrifugal-Flow LVAD

    無作為化試験で,進行した心不全患者 366 例に,遠心ポンプを用いる左心補助人工心臓(LVAD)または軸流ポンプを用いるLVAD を植え込んだ.2 年の時点で,遠心ポンプ LVAD は,障害を伴う脳卒中のない状態での生存と,デバイスの不具合による交換または抜去のための再手術をしない状態での生存に関して優越性を示した.

  • 大細胞型 B 細胞リンパ腫の遺伝学的不均一性
    Genetic Heterogeneity in Large B-Cell Lymphoma

    びまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫 574 症例の遺伝子発現プロファイリングによって,変異パターンの同時発生に基づく 4 つの新しいサブタイプが明らかにされた.これらのサブタイプは,通常の臨床的予後因子以上に予後に影響しており,標的治療に役立つ可能性がある.

  • 前立腺癌におけるアパルタミド
    Apalutamide in Prostate Cancer

    転移のない前立腺癌で,前立腺特異抗原の倍加時間が短く,アンドロゲン除去療法を受けている患者において,無転移生存期間の中央値はアパルタミド群で 40.5 ヵ月であったのに対し,プラセボ群では 16.2 ヵ月であった.アパルタミド投与例の 24%に皮疹が発現した.

REVIEW ARTICLE

  • 酸塩基平衡異常における塩基過剰
    Base Excess in Acid–Base Disorders

    この総説では,標準的な塩基過剰値について論じ,臨床診療における塩基過剰へのアプローチの有益性を示す症例をいくつか報告している.

HEALTH POLICY REPORT

  • FDA による「画期的治療薬」の指定
    The FDA Breakthrough-Drug Designation

    2012 年,米国連邦議会は,既存の治療を大幅に上回る改善をもたらす可能性のある薬剤について,FDA が審査と承認を迅速に行うための「画期的治療薬」の指定制度を導入した.著者らは,この制度の最初の 4 年間の経験を概説している.

PERSPECTIVE

  • 医療診断機器へのアクセスのしやすさ
    Accessibility of Medical Diagnostic Equipment

    12 月に,米国司法省は,障害をもつ人々が医療診断機器にアクセスしやすくなるようにするという全米レベルでの取組みを中止した.そのような人々は,医療現場でそうした機器にアクセスできないために,ケアを受けることが非常に困難となっている.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 下大静脈フィルターから分離した脚部による塞栓
    Embolized Struts from Inferior Vena Cava Filter

    10 年前に深部静脈血栓症と肺塞栓症を発症した 28 歳の女性が,側腹部痛を訴えて受診した.下大静脈フィルターから分離した複数の脚が,腹部と右室で塞栓を起こしていることが明らかになった.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 経食道心エコー
    Transesophageal Echocardiography

    静脈血栓塞栓症の既往を有する 48 歳の女性が,咳と運動耐容能の低下を訴えて受診した.経食道心エコーを動画で紹介する.

NEJM QUICK TAKE

  • 前立腺癌の無増悪生存期間を延長させる
    Prolonging Progression-free Survival in Prostate Cancer

    前立腺癌では,骨やその他の部位への転移を予防することが主な治療目標であるが,ほぼ全例で標準療法に対する耐性が出現する.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 良心の保護と実体験
    Conscience Protections and Lived Experiences

    Lisa Harris が,米国保健福祉省の新しい「良心と宗教の自由部門(Conscience and Religious Freedom Division)」と,中絶に関する分極化した物言いについて論じている.