The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

April 11, 2019
Vol. 380 No. 15

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 心停止後の冠動脈造影
    Coronary Angiography after Cardiac Arrest

    ST 上昇を伴わない心停止を起こした患者を,冠動脈造影を即時に行う群と,待期的(神経学的回復後)に行う群に割り付けた.適応がある患者全例に PCI を施行した.90 日の時点での全生存に群間で有意差は認められなかった.

  • 前駆期アルツハイマー病に対するベルベセスタット
    Verubecestat in Prodromal Alzheimer’s Disease

    無作為化試験で,脳にアミロイド沈着を認めるが認知症ではない患者に,β部位アミロイド前駆体蛋白切断酵素 1(BACE-1)阻害薬を投与したところ,臨床転帰に関する利益はなく,認知機能と日常生活機能に関する一部の指標はプラセボよりも不良であった.

  • ヒルシュスプルング病の遺伝的リスク
    Genetic Risk of Hirschsprung’s Disease

    ゲノム解析の進歩により,複雑な疾患の遺伝的リスクの性質を理解することが容易になってきている.この研究は,ヒルシュスプルング病のリスク変異には 3 つの型があることを示唆し,この疾患の遺伝子型特異的な発生率には 100 倍を超える差があることを示している.

  • 短報:グルタミナーゼ欠損を探索する
    Brief Report: Sleuthing Glutaminase Deficiency

    早期発症の発達遅滞を有する 3 例の発端者で血漿グルタミン上昇が認められ,酵素であるグルタミナーゼをコードする候補遺伝子 GLS の関与が考えられた.しかし,エクソーム解析では,関連を確認できるものはほとんど得られなかった.研究者らは次に,ゲノム配列決定と,GLS コード配列の上流のトリプレット反復配列の拡大を行った.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • HIV 感染と慢性腎臓病を有する男性
    A Man with HIV Infection and Chronic Kidney Disease

    HIV 感染と慢性腎臓病を有する 49 歳の男性が,腎機能低下のため腎移植クリニックで評価を受けた.管理の意思決定がなされた.

CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

  • イリシン ― 骨を減らし脂肪を燃焼する
    Irisin ― Gnawing Bone and Heating Fat

    最近の研究では,運動中に筋肉から分泌されるサイトカインであるイリシンが,細胞と細胞外基質分子のあいだの連結を解除することによって,骨吸収と,前脂肪細胞の熱産生性の褐色脂肪細胞への分化に影響を及ぼすことが示唆されている.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 広汎な皮下気腫
    Diffuse Subcutaneous Emphysema

    広汎な皮下気腫

    14 歳の男児が重度の喘息増悪で入院した.胸部 X 線写真では,広汎な皮下気腫を伴う縦隔気腫を認めた.呼吸状態が改善すると,両頬と右眼瞼に,腫脹と触知可能な摩擦音が出現した.

CLINICAL PRACTICE AUDIO

  • 成人における閉塞性睡眠時無呼吸
    Obstructive Sleep Apnea in Adults

    成人における閉塞性睡眠時無呼吸

    閉塞性睡眠時無呼吸は頻度が高く,日中の眠気と,交通事故や心血管疾患のリスク増加と関連している.持続気道陽圧(CPAP)療法が症候性または中等度~重度の閉塞性睡眠時無呼吸に対する第一選択の治療とみなされているが,その他のアプローチとして,下顎前方固定デバイスやさまざまな外科的選択肢がある.

REVIEW ARTICLE

  • 肝細胞癌
    Hepatocellular Carcinoma

    肝細胞癌

    原発性肝癌は世界で 4 番目に多い腫瘍である.肝細胞癌は,主に肝硬変,B 型または C 型肝炎ウイルス感染,非アルコール性脂肪性肝炎を背景に発生する.肝臓の基礎疾患が治療効果を制限する.

NEJM QUICK TAKE

  • 院外心停止後の生存
    Survival after Out-of-Hospital Cardiac Arrest

    院外心停止後の生存

    心肺蘇生法と集中治療管理の進歩にもかかわらず,心停止後の転帰は依然として不良であり,ST 上昇を伴わない患者における即時的な冠動脈造影の役割については議論の余地がある.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 医師に対する薬剤の販売促進活動
    Marketing Drugs to Physicians

    医師に対する薬剤の販売促進活動

    Scott Podolsky が,オピオイドによる疼痛治療に関して医師を教育するきっかけを作る,医薬品の販売促進活動における革命について論じている.