The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

February 23, 2017 Vol. 376 No. 8

February 23, 2017
Vol. 376 No. 8

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 遺伝性血管性浮腫におけるカリクレイン阻害
    Kallikrein Inhibition in Hereditary Angioedema

    C1 インヒビター欠損による遺伝性血管性浮腫患者において,腫脹発作は,カリクレインの作用で高分子キニノゲンからブラジキニンが遊離されることに関連している.カリクレインの作用を阻害するラナデルマブにより,血管性浮腫の発作出現率が低下した.

  • 急性・重症患児に対する厳格な血糖コントロール
    Tight Glycemic Control in Critically Ill Children

    心臓手術後の急性・重症期の成人または小児を対象とした複数の試験では,厳格な血糖コントロールによる転帰の改善は示されていない.心臓手術を受けていない,高血糖を呈する急性・重症患児を対象とした比較試験でも,厳格な血糖コントロールによる利益は認められなかった.

  • ディジョージ症候群における遺伝的誘発因子
    Genetic Drivers in the DiGeorge Syndrome

    ディジョージ症候群患者の 1/3 は先天性腎尿路奇形を有する.この研究では,CRKL のハプロ不全が,ディジョージ症候群および孤発性先天性腎尿路奇形でみられるような奇形と関連していることを示すエビデンスが得られた.

  • ペースメーカーまたは ICD を植え込んだ患者における MRI のリスク
    MRI Risks for Patients with a Pacemaker or ICD

    MRI 非対応のペースメーカーまたは ICD を植え込んだ患者に対して,標準化プロトコールに従ってデバイスを再プログラミングしたあと,胸部以外の MRI 検査が 1,500 件行われた.デバイスが適切にプログラミングされた患者では,デバイスまたはリードの故障は認められなかった.

SOUNDING BOARD

  • ミフェプレックスを解放するとき
    Time to Unburden Mifeprex

    この Sounding Board の記事では,中絶薬のミフェプレックス(Mifeprex)は,使用に関連する有害事象の発現率がきわめて低いことから,ミフェプレックスに現在要請されているリスク評価・緩和戦略(REMS)の必要性を否定する見解を述べている.

PERSPECTIVE

  • 嗜好品としての大麻
    Recreational Cannabis

    現在,米国民の 20%が,嗜好品として大麻の販売を許可する法案が住民投票で可決された州に居住している.大麻の合法化が公衆衛生に及ぼす最終的な影響は不明であり,法律がどのように施行されるかによるところが大きい.

  • 医学部における動物の死
    The Death of Animals in Medical School

    長年にわたり,生きた動物が医学教育で使われてきたが,ジョンズ・ホプキンズ大学とテネシー大学で最近廃止されたことで,米国の主な医学部のすべての教育課程で生きた動物の使用が廃止された.この画期的な出来事の原因と影響は考えるに値する.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 胸壁穿通性膿胸
    Empyema Necessitatis

    胸壁穿通性膿胸

    40 歳の男性が,発熱,体重減少,呼吸困難,咳嗽を訴えて受診した.身体診察にて,前胸部に圧痛を伴う隆起した腫瘤を認めた.

CLINICAL PRACTICE AUDIO

  • 女性におけるクラミジア感染症のスクリーニング
    Screening for Chlamydia trachomatis Infections in Women

    クラミジア感染症は,骨盤内炎症性疾患,不妊症,子宮外妊娠を引き起こす可能性がある.クラミジアのスクリーニングは,性的活動のある 25 歳未満の女性やその他高リスクの女性に推奨され,腟スワブまたは尿検体を用いて行うことができる.

NEJM QUICK TAKE

  • 遺伝性血管性浮腫の発作予防
    Hereditary Angioedema Prophylaxis

    遺伝性血管性浮腫の発作予防

    C1 インヒビター欠損による遺伝性血管性浮腫患者は,迅速な治療を要する予測不能な腫脹発作を繰り返す可能性があるが,現在の選択肢は副作用のため限られている.安全で有効な治療法はあるのか? 最新の研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 大麻の合法化
    Cannabis Legalization

    Beau Kilmer が,大麻の健康への影響と,合法化による害はどうすれば司法権によって最小限に抑えることができるかについて論じている.