The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

March 30, 2017 Vol. 376 No. 13

March 30, 2017
Vol. 376 No. 13

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 静脈血栓塞栓症に対する長期抗凝固療法
    Extended Anticoagulation in Venous Thromboembolism

    約 3,400 例の静脈血栓塞栓症患者を対象とした試験で,リバーロキサバンの予防用量または治療用量での投与により,アスピリンと比較して血栓塞栓症の再発リスクは低下し,出血のリスクは同程度であることが示された.

  • 4 価 HPV ワクチン接種と妊娠転帰
    Quadrivalent HPV Vaccination and Pregnancy Outcomes

    デンマークの全国登録データを用いたコホート研究で,妊娠中に 4 価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンに曝露した女性に,曝露していない女性と比較して有害な妊娠転帰リスクの有意な上昇は認められなかった.

  • ST 上昇型心筋梗塞における冠血流予備量比に基づく多枝血管形成術
    FFR-Guided Multivessel Angioplasty in STEMI

    ST 上昇型心筋梗塞と多枝病変を有しプライマリ PCI を受けた患者のうち,非梗塞責任動脈に冠血流予備量比に基づき完全血行再建を行った例では,梗塞責任動脈のみを治療した例と比較して心血管複合転帰のリスクが低かった.

  • 早産児におけるドコサヘキサエン酸と気管支肺異形成症
    DHA and Bronchopulmonary Dysplasia in Preterm Infants

    この無作為化比較試験で,在胎 29 週未満で出生した早産児に対するドコサヘキサエン酸(DHA)の投与は,対照乳剤と比較して気管支肺異形成症のリスクを低下させず,リスクを増大させた可能性がある.

REVIEW ARTICLE

  • 母親の予防接種
    Maternal Immunization

    乳児は生後初期に,母親由来の免疫によって危険な種々の感染症から守られる可能性がある.この記事では,直接予防接種を受けられない乳児の感染症予防における,母親の予防接種の有効性を概説している.

SOUNDING BOARD

  • 前立腺癌スクリーニング — エビデンスの現状
    Prostate Cancer Screening — State of the Evidence

    前立腺癌における前立腺特異抗原(PSA)スクリーニングの役割については議論が続いている.著者らは,利用できるデータとその質を検討し,エビデンスからは,利益が害を上回ることは示されていないと結論付けている.

PERSPECTIVE

  • オートバイ用ヘルメット法と公衆衛生
    Motorcycle-Helmet Laws and Public Health

    オートバイに乗る人は,衝突事故で死亡または負傷する可能性が乗用車の乗員よりもはるかに高い.ヘルメットの装着によりオートバイの衝突事故による負傷の重症度が低下し,生存する確率が上昇することが示されているが,装着を法律で義務付けている州はほとんどない.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • ヒトクイバエの幼虫
    Tumbu Fly Larvae

    ヒトクイバエの幼虫

    46 歳の女性が,最近コートジボワールへ旅行したあと,右腕に疼痛と腫脹が出現したため受診した.右肘付近の潰瘍化した部位に幼虫の蠕動が認められた.

INTERACTIVE MEDICAL CASE

  • プレッシャーを受けて
    Under Pressure

    プレッシャーを受けて

    この双方向の特集記事では,息切れと咳嗽を呈する 61 歳の男性の症例を紹介する.NEJM.org でご自身の診断・治療技術を試してください.

NEJM QUICK TAKE

  • HPV ワクチンと有害な妊娠転帰のリスク
    HPV Vaccination and Risk of Adverse Pregnancy Outcomes

    HPV ワクチンと有害な妊娠転帰のリスク

    ヒトパピローマウイルス(HPV)は,陰部疣贅,子宮頸癌,その他の肛門性器癌を引き起こす.HPV ワクチンは,感染を減らすため 9~26 歳の女性に推奨されているが,妊娠女性に対する安全性の情報は限られている.最新の研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • ACA を廃止する
    Dismantling the ACA

    Timothy Jost が,トランプ大統領の医療費負担適正化法(ACA)廃止に向けた取組みと,共和党の代替案について論じている.