The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

April 19, 2018 Vol. 378 No. 16

April 19, 2018
Vol. 378 No. 16

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • βサラセミアの遺伝子治療
    Gene Therapy for β-Thalassemia

    患者 22 例に,βグロビン遺伝子を保有するレンチウイルスベクターを用いて遺伝子導入した CD34 陽性細胞による遺伝子治療が行われた.中央値 26 ヵ月の時点で,全例が輸血に依存しない状態か,輸血の必要性が大幅に低下していた.

  • 医学教育と勤務時間の柔軟性
    Medical Education and Duty-Hour Flexibility

    内科研修プログラムを,標準的な勤務時間方針と,シフト時間やシフト間隔に規定を設けない柔軟な方針に無作為に割り付けた.柔軟な方針で実施したプログラム群のインターンは,標準的な方針で実施したプログラム群のインターンと比較してよい教育経験を得られなかった.

  • 診察室血圧および自由行動下血圧と死亡
    Clinic and Ambulatory Blood Pressure and Mortality

    成人 63,910 例の登録研究で,24 時間自由行動下血圧は,診察室血圧と比較して死亡の強力な予測因子であった.仮面高血圧(診察室血圧は正常だが自由行動下血圧は高値)は,持続性高血圧よりも高い死亡リスクと関連していた.

  • 腸重積とロタウイルスワクチン接種
    Intussusception and Rotavirus Vaccination

    ロタウイルスワクチン接種は,その有益性にもかかわらず,腸重積に関する懸念が重大な検討事項になっている.この研究では,ロタウイルスワクチン接種に関連する腸重積のリスクの評価を,近年ワクチンが広く提供され始めたアフリカの国々で行った.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 心停止をきたした女性
    A Woman with Cardiac Arrest

    30 歳の女性が心停止のため救急部に搬送された.この女性は血圧が低く,瞳孔反射,角膜反射,眼球頭反射,咳嗽反射,咽頭反射は認められなかった.心電図では,幅の広い QRS 波が認められた.診断が下され,管理の意思決定がなされた.

CORRESPONDENCE

  • 医療格差において問題となっている傾向
    Troubling Trends in Health Disparities

    米国国立健康統計センターの報告では,米国の平均余命はこの 2 年間減少している.年齢調整死亡率(1999~2016 年)によると,この 10 年間で黒人・白人間の格差縮小にみられた進歩は失速しており,逆方向に向かう可能性があることが示されている.

PERSPECTIVE

  • 米国の生理食塩水不足に立ち向かう
    Facing the U.S. Saline Shortage

    Perspective の 2 件の論文で,米国における生理食塩水の不足が取り上げられている.その状況は,生理食塩水の主要な製造業者があるプエルトリコの昨年のハリケーン被害により悪化している.ある病院では,救急部チームが軽度の脱水に対する経口補液プロトコールを開発して以来,病院全体で採用されている.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 左前下行枝閉塞の心電図波形
    ECG Pattern Associated with LAD Artery Occlusion

    左前下行枝閉塞の心電図波形

    36 歳の男性が,胸部不快感で救急部を受診し,心電図上,左前下行枝近位部の閉塞を示唆する変化が認められた.

CLINICAL PRACTICE AUDIO

  • 癒着胎盤スペクトラム
    Placenta Accreta Spectrum

    癒着胎盤のスペクトラム(胎盤栄養膜細胞の子宮筋層への異常な癒着)が増加しつつある.帝王切開の既往が危険因子である.管理は,正期前に行う胎盤を体内に残す予定帝王切開子宮摘出術が一般的である.

NEJM QUICK TAKE

  • 重症型βサラセミアを治療する
    Treating Severe β-Thalassemia

    重症型βサラセミアを治療する

    βサラセミア患者に対する現在の標準治療である,生涯にわたる定期的な赤血球輸血と鉄キレート療法には重篤な合併症のリスクが伴う.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 疾患アウトブレイクに対応する
    Responding to Disease Outbreaks

    Anthony Fauci が,新興感染症に関連したモノクローナル抗体の使用について論じている.