The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

November 10, 2011
Vol. 365 No. 19

  • This Week at NEJM.org

    1762
  • PERSPECTIVE

    • 説明責任を果たせる医療機関の約束を守る― メディケアの節減分担プログラムの最終規則
      D.M. Berwick

      1753
    • 患者の安全性に取りかかる ― 電子データを利用してより安全なケアを
      A.K. Jha and D.C. Classen

      1756
    • 電子カルテ時代のエビデンスに基づく医療
      J. Frankovich, C.A. Longhurst, and S.M. Sutherland

      1758
    • 米国のワクチン接種政策における費用対効果の役割
      J.J. Kim

      1760
  • ORIGINAL ARTICLES

  • REVIEW ARTICLES

    • 最近の概念:てんかん患者における不慮の突然死
      O. Devinsky

      1801
    • 疾患のメカニズム:ヒト血漿のリピドーム
      O. Quehenberger and E.A. Dennis

      1812
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 難産後の Bryant 徴候と Stabler 徴候
      S.R.G. Heyman and D. Vervloessem

      1824
    • 無月経,腹痛,体重増加
      J.P.H. van Wijk and E.W.M.T. ter Braak

      e39
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 記憶喪失と部分発作を呈する男性
      S.S. Cash, M. Larvie, and J. Dalmau

      1825
  • EDITORIALS

    • 致死的な食品媒介性の流行病を分析する
      M.J. Blaser

      1835
    • アルコール性肝炎の移植 ― 6 ヵ月の「原則」を再考すべきとき
      R.S. Brown, Jr.

      1836
  • CORRESPONDENCE

    1839

    重症成人患者に対する静脈栄養は早期開始か待期開始か
    再生不良性貧血に対するウマ抗胸腺細胞グロブリンとウサギ抗胸腺細胞グロブリンの比較
    急性冠症候群発症後のアピキサバン
    酸素感知,ホメオスタシス,疾患
    症例 23-2011 ― 法的考察
    胎児微小欠失症候群の非侵襲的出生前診断

  • CORRECTIONS

    1848
  • NOTICES

    1848
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    1851