The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

July 3, 2003
Vol. 349 No. 1

ORIGINAL ARTICLE

  • 高リスク乳癌に対する造血幹細胞移植を伴う大量化学療法
    High-Dose Chemotherapy with Hematopoietic Stem-Cell Rescue for High-Risk Breast Cancer

    腋窩リンパ節転移のある乳癌に対して大量化学療法と造血幹細胞移植を併用した場合の効果が,多施設共同無作為試験で検討された.従来の治療に対する積極的治療の優位性はわずかで,その利益は腫瘍が HER2/neu をほとんどあるいはまったく発現していない女性に限定されていた.
    適切に実施され,慎重に解析されたこの研究は,高リスクおよび中等度のリスクの乳癌に対する大量化学療法の日常的な使用を支持していない.

  • 高リスク乳癌に対する大量化学療法と自家幹細胞移植
    High-Dose Chemotherapy and Stem-Cell Transplantation in High-Risk Breast Cancer

    腋窩リンパ節転移が同側に 10 個以上ある乳癌の女性が,術後補助化学療法のみを受ける群か,引き続き大量化学療法+造血幹細胞移植を受ける群に無作為に割付けられた.6 年後,2 群の転帰は同じであった.
    この試験および本誌今週号で報告されているもう 1 つの同様な試験の結果は一致しており,再発のリスクが高い乳癌の女性に対し,従来の化学療法を行うことを支持している.

  • 急性細気管支炎におけるエピネフリンのネブライザー吸入
    Nebulized Epinephrine in Acute Bronchiolitis

    小児科医は急性細気管支炎の乳児を吸入エピネフリンで治療することが多いが,この治療法の有効性は確立されていない.乳児 194 例を組み入れたこの無作為二重盲検対照試験では,エピネフリンのネブライザー吸入による治療を行っても入院日数や呼吸数に影響はなかった.
    これらデータは,エピネフリンのネブライザー吸入は細気管支炎治療に有益ではないことを示唆している.

  • ANCA 関連血管炎の治療
    Treatment of ANCA-Associated Vasculitis

    この無作為試験では,血液中の好中球細胞質抗原に対する自己抗体(ANCA)に関連する全身性血管炎を有し,シクロホスファミドによる初期治療後に寛解に入った患者 144 例を組み入れた.アザチオプリンによる免疫抑制の維持療法を受けた患者とシクロホスファミドによる維持療法を受けた患者で,再発率は同程度であった.
    早期にシクロホスファミドをアザチオプリンに代えることで,ANCA 関連血管炎の長期シクロホスファミド療法に関連した毒性作用の発現率を減らすことができる.

BRIEF REPORT

  • 亜酸化窒素と MTHFR 欠損症
    Nitrous Oxide and MTHFR Deficiency

    亜酸化窒素と MTHFR 欠損症

    亜酸化窒素は,ビタミン B12 のコバルト原子を不可逆的に酸化し,コバラミン依存性の酵素であるメチオニン合成酵素を阻害する.この酵素は,神経系に関与する多くの生化学反応において重要な働きをしている.この症例報告は,同様な代謝経路に不可欠な 5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素(MTHFR)の先天性欠損が診断される前に,亜酸化窒素による麻酔を短期間に 2 回受けた小児の神経損傷と死亡に関して報告している.

GENOMIC MEDICINE

  • 心血管疾患
    Cardiovascular Disease

    心血管疾患

    心血管疾患には重要な遺伝的要素がかなりあることはよく知られているが,家族的な傾向の原因になる遺伝子変異体を正確に同定するのはむずかしい.ゲノム医学シリーズのこの総説では,Nabel はメンデルの法則に従って遺伝する心血管疾患の遺伝的基盤について述べている.また,よくみられる心血管疾患に関連する遺伝子を同定する技術の進歩についても概説している.

CLINICAL PRACTICE

  • 妊娠中の心臓弁膜症
    Valvular Heart Disease in Pregnancy

    僧帽弁狭窄症の既往があり,セント・ジュード・メディカル社製の人工僧帽弁を装着している 29 歳の女性が,妊娠を試みる前の医学的評価のために来院している.女性は妊娠が自分自身や子供に与えるリスクについて心配している.この女性をどのように評価し,追跡すべきであろうか?

CLINICAL PROBLEM-SOLVING

  • 消化管の感情
    A Gut Feeling

    79 歳の男性が,この 6 ヵ月間で体重が 18 kg 減少したと報告している.入院の 7 ヵ月前,男性の家が全焼し,不眠と食欲不振が発現した.入院の 1 ヵ月前には広範な腹痛を訴え始めたが,プロトンポンプ阻害薬では改善しなかった.

CORRESPONDENCE

  • 左室機能不全の患者におけるエプレレノン

  • 高血圧症に対するアンジオテンシン変換酵素阻害薬と利尿薬

  • 心不全患者における持続気道陽圧

  • 一般的な気道感染症の感染力はどの程度か?

  • 「無症候性の」脳卒中と痴呆

  • メチレンジオキシメタンフェタミン(MDMA)とパーキンソン症候群