The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

November 4, 2010
Vol. 363 No. 19

  • This Week at NEJM.org

    1790
  • PERSPECTIVE

    • グローバルヘルス:ペースを速める ― 多剤耐性結核治療プログラムの拡大
      S. Keshavjee

      1781
    • 医療費支払い改革と大学病院の使命
      P.F. Griner

      1784
    • 影響力のある代理人
      R. Srivastava

      1786
  • ORIGINAL ARTICLES

  • SPECIAL ARTICLE

  • REVIEW ARTICLE

    • 医学の進歩:血液透析
      J. Himmelfarb and T.A. Ikizler

      1833
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 上顎中央部の石灰化物
      S.A. Schwab and R. Janka

      1846
    • 偽性アテトーゼ
      Y.L. Lo and S. See

      e29
  • CLINICAL PROBLEM-SOLVING

    • 苦い薬
      Y.H. Grad and Others

      1847
  • EDITORIAL

    • 遺伝子組換え活性型第 VII 因子の適応外使用 ― 安全か?
      L.M. Aledort

      1853
  • HEALTH LAW, ETHICS, AND HUMAN RIGHTS

    • 製薬革新を促進するための独占販売インセンティブ
      A.S. Kesselheim

      1855
  • CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

    • α1-アンチトリプシン欠損症と自食作用
      S.J. Marciniak and D.A. Lomas

      1863
  • CORRESPONDENCE

    1865

    テストステロン投与と有害事象
    中高年男性における晩発型性腺機能低下症
    ワクチン由来ポリオウイルス
    急性期の前十字靱帯断裂の治療
    抗てんかん薬服用患者における自殺関連事象
    意義不明単クローン性免疫グロブリン血症における異常なパラプロテイン作用 ― 治療すべきか?
    RE-LY 試験の新たに同定された事象

  • CORRECTIONS

    1877
  • NOTICES

    1877
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    1879