The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

November 8, 2018
Vol. 379 No. 19

オリジナルページ

  • This Week at NEJM.org

    1800
  • PERSPECTIVE

    • くだらないことを廃止する
      M. Ashton

      1789
    • 多発性骨髄腫における免疫療法の併用 ― 既知の未知
      N.J. Gormley and R. Pazdur

      1791
    • 淋菌 ― 上昇する感染率,減少する治療選択肢
      S. Blank and D.C. Daskalakis

      1795
    • テラノバ
      C.A. Colaianni

      1797
  • ORIGINAL ARTICLES

    • 短報:同種移植後の赤血球の生着遅延に対するダラツムマブ
      C.I. Chapuy and Others

      1846
  • REVIEW ARTICLE

    • 新生児集中治療室における意思決定の倫理的問題
      J.D. Lantos

      1851
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 鉛が混入されたアヘンの包みの飲み込み
      N. Zamani and H. Hassanian-Moghaddam

      1861
    • 慢性鉛中毒によるバートン線
      F. Helmich and G. Lock

      e35
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 感覚異常と左足・腹壁の脱力を呈する女性
      H.M. Reda and Others

      1862
  • EDITORIALS

    • 撤回:Kajstura ら「ヒト肺幹細胞のエビデンス」(N Engl J Med 2011;364:1795-806)
      J.M. Drazen

      1870
    • 懸念の表明:Beltrami ら「ヒト心筋細胞が心筋梗塞後に分裂することを示す証拠」(N Engl J Med 2001;344:1750-7),Quaini ら「移植心臓のキメリズム」(N Engl J Med 2002;346:5-15)
      J.M. Drazen

      1870
    • リンパ系フィラリア症の根絶に向けて
      D.H. Molyneux

      1871
  • CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

    • 急性骨髄性白血病におけるカゼインキナーゼ 1αの阻害
      B.L. Ebert and J. Krönke

      1873
  • CORRESPONDENCE

    • C 型肝炎ウイルス関連肝線維症と HSD17B13

      1875
    • 黒人およびヒスパニックにおける HSD17B13 と肝疾患

      1876
    • 腎癌におけるスニチニブ投与単独と腎摘除後のスニチニブ投与との比較

      1877
    • 鎌状赤血球症に対する L-グルタミンの第 3 相試験

      1879
    • 妊娠期および授乳期のビタミン D 投与と乳児の成長

      1880
    • 意識障害と低血糖を認めた男性

      1881
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    1883