The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

年間購読お申込み

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

August 6, 2020 Vol. 383 No. 6

August 6, 2020
Vol. 383 No. 6

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • Covid-19 予防薬としてのヒドロキシクロロキン
    Hydroxychloroquine for Covid-19 Prophylaxis

    この二重盲検無作為化試験では,SARS-CoV-2 に高リスク曝露または中リスク曝露した無症状の 821 例が,曝露後 4 日以内にヒドロキシクロロキン投与を受ける群とプラセボ投与を受ける群に割り付けられた.Covid-19 に一致する疾患の予防における利益は認められなかった.

  • 皮下 ICD 治療と経静脈 ICD 治療との比較
    Subcutaneous or Transvenous ICD Therapy

    植込み型除細動器(ICD)の適応はあるがペーシングの適応はない患者が,皮下 ICD と経静脈 ICD に無作為に割り付けられた.49 ヵ月の時点でのデバイス関連合併症と不適切作動に関し,皮下 ICD は経静脈 ICD に対して非劣性を示した.

  • コロンビアのジカウイルス感染症
    Zika Virus Disease in Colombia

    2015 年と 2016 年のコロンビアにおけるジカウイルス感染の集団発生の疫学研究で,検査でジカウイルス感染が確認された女性の乳児または胎児 5,673 例のうち,93 例(2%)で脳または眼の異常が診断された.

  • 多発性硬化症に対するオファツムマブとテリフルノミドとの比較
    Ofatumumab vs. Terif lunomide in Multiple Sclerosis

    多発性硬化症患者計 1,882 例を含む 2 件の同一デザインの試験で,ヒト抗 CD20 モノクローナル抗体オファツムマブは,ピリミジン合成阻害薬テリフルノミドよりも年間再発率が低いことと,MRI 上の病変が少ないことに関連していた.

SPECIAL ARTICLE

  • 州による特殊医薬品の自己負担額の上限設定後の支出
    Spending after State Specialty-Drug Out-of-Pocket Caps

    C 型肝炎や関節リウマチのような疾患の治療薬は有効であるが高価である.3 つの州で,特殊医薬品に対する患者の自己負担額に対して,処方あたり 150 ドルの上限を定める法案が可決された.上限設定は,特殊医薬品の費用がもっとも高かった患者における特殊医薬品の自己負担額の減少と関連し,医療保険の全体的な支出に増加は伴わなかった.

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • グルカゴノーマに伴う壊死性遊走性紅斑
    Necrolytic Migratory Erythema Associated with Glucagonoma

    新たに糖尿病と診断された 48 歳の男性が,体重減少と紅斑を訴えて受診した.検査で,血清グルカゴン上昇と,膵腫瘤が認められた.グルカゴノーマに伴う壊死性遊走性紅斑との診断がなされた.

Videos, Images, and Multimedia

CLINICAL PRACTICE AUDIO

  • 自己弁感染性心内膜炎
    Native-Valve Infective Endocarditis

    自己弁感染性心内膜炎

    感染性心内膜炎の診断には,身体診察,心エコー検査,微生物学的検査,標的臓器の画像検査の所見に基づく,修正 Duke 基準が用いられる.抗菌薬の選択と投与期間は培養の結果によって決定される.早期手術が適応となる患者もいる.

CLINICAL PROBLEM-SOLVING

  • 判断を鈍らせる
    Led Astray

    判断を鈍らせる

    34 歳の男性が,間欠的なびまん性の腹痛,疲労,2.7 kg の体重減少を伴う食欲不振が 1 ヵ月続いたため,カナダ・バンクーバーの地域病院を受診したが,発熱や寝汗はなかった.

NEJM QUICK TAKE

  • SARS-CoV-2 への曝露後のヒドロキシクロロキン
    Hydroxychloroquine after Exposure to SARS-CoV-2

    SARS-CoV-2 への曝露後のヒドロキシクロロキン

    クロロキンとその誘導体分子であるヒドロキシクロロキンは,SARS-CoV と SARS-CoV-2 に対して in vitro 活性を有しているが,これまでに SARS-CoV-2 の伝播を予防することを示した薬剤はない.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 医療の質を評価する
    Examining Health Care Quality

    医療の質を評価する

    Donald Berwick が,米国における医療の質の評価および改善における歴史と課題について論じている.