The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

August 22, 2019 Vol. 381 No. 8

August 22, 2019
Vol. 381 No. 8

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 652 都市における大気汚染と死亡率
    Air Pollution and Mortality in 652 Cities

    主に北半球の 652 都市の死亡率と大気汚染のデータの関連を解析するためのモデリングによって,吸入可能な粒子状物質と微小粒子状物質の濃度が,1 日あたりの全死因死亡率,心血管系死亡率,呼吸器系死亡率に関連することが示された.

  • 急性心不全に対するセルラキシン
    Serelaxin in Acute Heart Failure

    無作為化試験で,急性心不全患者 6,545 例が,標準治療に加えてセルラキシンの投与を受ける群とプラセボの投与を受ける群に割り付けられた.180 日の時点での心血管系死亡率と 5 日の時点での心不全の悪化の発生率に 2 群間で有意差は認められなかった.

  • 難治性骨髄腫に対するセリネクソール
    Selinexor in Refractory Myeloma

    腫瘍抑制蛋白の核外輸送を阻害する薬剤であるセリネクソールの第 2 相試験が,プロテアソーム阻害薬,免疫調節薬,アルキル化薬,モノクローナル抗体による治療にもかかわらず疾患が進行した骨髄腫患者を対象に行われた.患者の 26%で部分奏効以上が得られ,全生存期間の中央値は 8.6 ヵ月であった.

  • 虚血性心筋症における心筋生存能
    Myocardial Viability in Ischemic Cardiomyopathy

    血行再建術の利益を受ける可能性のある虚血性心筋症患者の特定における心筋生存能評価の役割については議論が続いている.この試験では,虚血性心筋症を有する 601 例の心筋生存能を評価し,血行再建術+薬物治療または薬物治療のみに割り付けて,心筋生存能の有無と長期転帰との関連を評価した.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • オピオイド使用障害を有し自殺念慮を訴える女性
    A Woman with Opioid Use Disorder and Suicidal Ideation

    27 歳のホームレスの女性が自殺企図のため評価を受けた.入院する 3 週間前にヘロインの経鼻吸入を始め,連日行っていたという.入院中に左右の肘関節を脱臼し,その後痛みが生じた.管理の意思決定がなされた.

MEDICINE AND SOCIETY

  • 病んでいる惑星に住むヒトの健康
    Human Health on an Ailing Planet

    気候危機に直面したいま,医療の領域に環境倫理を持ち込むことは極端なことにみえるかもしれないが,実際に強力な先例がある.歴史の記録は,拡大された倫理意識に基づく,実際の行動の具体的なモデルを示してくれる.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE VIDEOS

  • 気腫性胆囊炎
    Emphysematous Cholecystitis

    気腫性胆囊炎

    80 歳の男性が発熱と右季肋部痛を訴えて救急部を受診した.CT にて,気腫性胆囊炎が認められた.

REVIEW ARTICLE

  • 甲状腺に対する薬剤の影響
    Drug Effects on the Thyroid

    甲状腺に対する薬剤の影響

    甲状腺機能,あるいは標準的な甲状腺検査の解釈に有害な影響を及ぼす薬剤のリストが増えつつある.その多くはよく使用されている薬剤である.この総説では,薬剤性甲状腺機能障害について,臨床的に重要な相互作用と,臨床検査のアーチファクトに重点をおいて論じている.

INTERACTIVE PERSPECTIVE

  • 気候危機 ― 健康と医療の提供
    The Climate Crisis ― Health and Care Delivery

    気候危機 ― 健康と医療の提供

    気候変動の帰結は,ヒトの健康,医療の実践,医療制度の安定性に直接的に影響を及ぼす.NEJM.org で利用可能な Salas と Solomon による双方向性の Perspective では,臨床医は自身の専門に関わる気候関連情報のほか,この公衆衛生上の緊急事態の広範囲にわたる説明が得られる.