The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

August 22, 2019
Vol. 381 No. 8

オリジナルページ

  • This Week at NEJM.org

    704
  • PERSPECTIVE

    • 気候医療の新しい時代 ― 熱が引き金となる腎疾患に対処する
      C. Sorensen and R. Garcia-Trabanino

      693
    • 米国環境保護庁の後退とたたかう ― 気候変動対策の後退に対する医療の対応
      G. McCarthy and A. Bernstein

      696
    • 気候危機 ― 健康と医療の提供
      R.N. Salas and C.G. Solomon

      e13
    • 処方薬監視プログラム ― オピオイド過剰摂取危機に対処するうえで助けとなるか,それとも愚策か?
      R.L. Haffajee

      699
    • 普段どおりであることの安らぎ ― 生きてきたように死ぬことについて
      C. Wellbery

      701
  • ORIGINAL ARTICLES

  • REVIEW ARTICLE

    • 甲状腺に対する薬剤の影響
      H.B. Burch

      749
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 魚骨による穿孔
      T. Taguchi and H. Kitagawa

      762
    • 気腫性胆囊炎
      S. Mhamdi and K. Mhamdi

      e14
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • オピオイド使用障害を有し自殺念慮を訴える女性
      M. Nisavic and Others

      763
  • EDITORIALS

    • 変動する気候のなかで健康を優先する
      R.N. Salas, D. Malina, and C.G. Solomon

      773
    • PM2.5 と死亡率の関連に関する次なる時系列研究は本当に必要か?
      J.R. Balmes

      774
    • なぜ医師は急性心不全にそれほど混乱しているのか?
      M. Packer

      776
  • MEDICINE AND SOCIETY

    • 病んでいる惑星に住むヒトの健康 ― 未来に関する歴史的展望
      J.H. Dunk and Others

      778
  • CORRESPONDENCE

    • アルツハイマー病患者の脳弓領域への脳深部刺激療法によって誘発された記憶のフラッシュバック

      783
    • 急性呼吸促迫症候群に対する早期の神経筋遮断

      785
    • 慢性リンパ性白血病の一次治療としてのイブルチニブとベネトクラクス

      788
  • NOTICES

    790
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    791