The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

January 5, 2017
Vol. 376 No. 1

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 急性・重症の小児における急性腎障害
    Acute Kidney Injury in Critically Ill Children

    重篤な急性疾患を発症する小児の多くは,慢性基礎疾患をもたない.小児集中治療室の患者を対象とした前向き研究で,急性腎障害が認められる頻度は高く,死亡率上昇などの不良な転帰と関連することが示された.

  • 疾患表現型と多座位のゲノム多様性
    Disease Phenotypes and Multilocus Genomic Variation

    検査室に紹介された 7,000 例を超える患者のうち,28%が DNA 配列に基づいて診断され,うち 5%で 2 つ以上の疾患が診断された.2 つ以上の疾患が診断された患者の疾患表現型は,関与する遺伝子が独立に生物学的過程や器官に影響を及ぼすかどうかを検討することで理解が深められた.

  • 末梢動脈疾患に対するチカグレロルとクロピドグレルとの比較
    Ticagrelor vs. Clopidogrel in PAD

    症候性末梢動脈疾患患者 13,885 例を対象とした無作為化試験で,チカグレロルはクロピドグレルと比較して,心血管イベントの減少に関して優越性を示さなかった.重大な出血の発生率はチカグレロル群とクロピドグレル群とで同程度であった.

  • RNAi 治療薬による PCSK9 阻害
    RNAi Inhibitor of PCSK9

    第 1 相試験で,健常ボランティアが,PCSK9 を阻害する RNAi 治療薬を投与する群とプラセボを投与する群に割り付けられた.300 mg 以上の用量での単回投与により,LDL コレステロール値は最大 50%低下し,反復投与レジメンでは最大 59%低下した.重篤な有害事象は報告されなかった.

REVIEW ARTICLES

  • 臨床試験シリーズ:大手製薬会社の展望
    Clinical Trials Series: The Large Pharmaceutical Company Perspective

    ある大手製薬会社の元最高医学責任者(CMO)が,臨床試験の複雑さという問題と,それが試験の遂行にどのような影響を及ぼすかについて検討している.

  • 不整脈原性右室心筋症
    Arrhythmogenic Right Ventricular Cardiomyopathy

    不整脈原性右室心筋症は,右室心筋が進行性に線維脂肪組織に置き換わる遺伝性の心筋疾患である.デスモゾーム蛋白をコードする遺伝子の変異が,この疾患の発症機序に重要な役割を果たしている.

PERSPECTIVE

  • 対岸から見えるもの
    A View from the Edge

    妊娠中のある医師が,肝臓の潜在性腺腫の破裂のため自分の勤務する病院に入院することになり,一命を取り留めるが,その際,医療従事者らが困難で専門的なきわめて多数の業務を実に完璧にこなしているにもかかわらず,多くの点で患者の期待を裏切っていることを知る.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 肩鎖関節脱臼
    Acromioclavicular Joint Separation

    肩鎖関節脱臼

    30 歳の男性が,最近,歩行中にバランスを崩して転倒し受診した.診察時,バイタルサインは正常であったが,左肩に腫脹を伴う隆起性病変が触知された.

NEJM QUICK TAKE

  • 低分子干渉 RNA によりLDL コレステロールを標的化する
    Targeting LDL Cholesterol with a Small Interfering RNA

    低分子干渉 RNA によりLDL コレステロールを標的化する

    低比重リポ蛋白(LDL)コレステロール高値は,心血管疾患の主な危険因子である.抗前駆蛋白転換酵素サブチリシン/ケキシン 9 型(PCSK9)抗体を用いて血中 PCSK9 濃度を低下させると LDL コレステロール値が低下することが示されているが,効果は持続しない.長時間作用性の薬剤はあるのであろうか? 最新の研究知見が短い動画にまとめられている.

REVIEW ARTICLE INTERACTIVE GRAPHIC

  • 多国間多施設共同試験の複雑さ
    Complexity of International Multicenter Trials

    多国間多施設共同試験の複雑さ

    第 3 相アウトカム試験の複雑さは,大手製薬会社が直面する唯一にして最大の課題である可能性がある. 双方向性の図に,試験のデザイン,臨床操作,支払者,規制当局,地理などに関連する変数がまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 医療政策に次に起こるのは?
    What’s Next for Health Policy?

    Jonathan Oberlander が,トランプ政権が医療制度改革の将来にどのような意味をもちうるのかを論じている.