The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

Share

RSS

日本語アブストラクト

August 1, 2013 Vol. 369 No. 5

中東呼吸器症候群コロナウイルスの院内集団感染
Hospital Outbreak of Middle East Respiratory Syndrome Coronavirus

A. Assiri and Others

背景

2012 年 9 月に,世界保健機関(WHO)は,新種の中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)に起因する肺炎の最初の症例を報告した.われわれは,医療施設で MERS-CoV に感染した集団について報告する.

方 法

診療録を再調査し,臨床情報と人口統計学的情報,および接触・曝露の可能性を検討した.症例患者と接触者に面接を行った.潜伏期間と発症間隔(一連の伝播において感染源患者の発症から感染患者の発症までの期間)を推定した.さらに,ウイルス RNA の配列を決定した.

結 果

2013 年 4 月 1 日~5 月 23 日に,サウジアラビアの東部州で 23 例の MERS-CoV 感染が報告された.症状は,発熱が 20 例(87%),咳嗽が 20 例(87%),息切れが 11 例(48%),消化器症状が 8 例(35%)に認められ,胸部 X 線異常が 20 例(87%)に認められた.6 月 12 日の時点では,15 例(65%)が死亡し,6 例(26%)が回復し,2 例(9%)は入院中であった.潜伏期間の中央値は 5.2 日(95%信頼区間 [CI] 1.9~14.7),発症間隔は 7.6 日(95% CI 2.5~23.1)であった.23 例中 21 例の感染が,3 ヵ所の異なる医療施設の血液透析室,集中治療室,または入院病棟における,ヒトからヒトへの伝播によるものであった.分離株 4 株の配列決定データにより,1 つの単系統群が明らかになった.同定された家庭内接触者 217 人と医療従事者接触者 200 人以上のうち,家族 5 人(検査確定例 3 例)と医療従事者 2 人(いずれも検査確定例)が MERS-CoV 感染症を発症した.

結 論

MERS-CoV のヒトからヒトへの伝播は医療施設で発生する可能性があり,重大な合併症に関連すると考えられる.世界規模での公衆衛生対策として,サーベイランスと感染予防措置が不可欠である.

英文アブストラクト ( N Engl J Med 2013; 369 : 407 - 16. )