The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

July 11, 2013
Vol. 369 No. 2

オリジナルページ

  • This Week at NEJM.org

    110
  • PERSPECTIVE

    • グアンタナモ湾:医療倫理のない区域?
      G.J. Annas, S.S. Crosby, and L.H. Glantz

      101
    • 強制摂食,自律性,公共の利益
      M.L. Gross

      103
    • 立ち上げ失敗? 独立支払い諮問委員会の不確実な見通し
      J. Oberlander and M. Morrison

      105
    • 国内総生産と医療支出
      V.R. Fuchs

      107
  • ORIGINAL ARTICLES

    • 短報:エストロゲン受容体 α 変異体を有する女性における思春期遅発症とエストロゲン抵抗性
      S.D. Quaynor and Others

      164
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 左上下肢の同時壊疽
      M. Fokou and A. Teyang

      172
    • 後退する髪の生え際
      A. Lencastre and A. Tosti

      e2
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 転移性黒色腫を有する男性
      R.J. Sullivan and Others

      173
  • EDITORIALS

    • NEJM グループ ― さらなる提供,変わらぬ使命
      J.M. Drazen

      185
    • 標的薬のみで急性前骨髄球性白血病を治療する
      S.-J. Chen and Z. Chen

      186
    • チェックポイント阻害薬の併用 ― 黒色腫の免疫療法を次の段階に進める
      J.L. Riley

      187
    • 生活習慣の改善により糖尿病の重篤な転帰は減少するか?
      H.C. Gerstein

      189
  • CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

    • インフルエンザ ― 宿主を標的にするとき?
      J.K. Baillie and P. Digard

      191
  • CORRESPONDENCE

    194

    オフポンプ冠動脈バイパス術とオンポンプ冠動脈バイパス術の比較
    ルキソリチニブに関連する進行性多巣性白質脳症

  • OHRP と SUPPORT ― もう一つの見解

    e3
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    199