The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

September 27, 2012
Vol. 367 No. 13

ORIGINAL ARTICLE

  • 前立腺癌におけるエンザルタミドと生存
    Enzalutamide and Survival in Prostate Cancer

    化学療法後に進行した転移性前立腺癌の男性約 1,200 例を対象とした試験において,新規アンドロゲン受容体阻害薬エンザルタミドにより,生存期間中央値がプラセボと比較して約 5 ヵ月延長した(18 ヵ月 対 13 ヵ月).

  • コントロール不良喘息におけるチオトロピウム
    Tiotropium in Uncontrolled Asthma

    2 件の試験において,吸入グルココルチコイドと長時間作用性 β 刺激薬ではコントロール不良な喘息患者にチオトロピウムを追加投与すると,48 週で肺機能がわずかに改善し,重度の喘息増悪が減少した.

  • 小児における厳格な血糖コントロールと標準治療との比較
    Tight Glycemic Control vs. Standard Care in Children

    この試験では,厳格な血糖コントロールにより,小児心臓手術後の合併症有病率が低下するという仮説を検証した.厳格な血糖コントロールは,標準治療と比較して,感染率,死亡率,心臓 ICU 入室期間,臓器不全に有意な変化をもたらさないことが示された.

  • 短報:再プログラム化細胞と呼吸器乳頭腫症
    Brief Report: Reprogrammed Cells and Respiratory Papillomatosis

    ヒトパピローマ(乳頭腫)ウイルス(HPV)に関連する,癌を伴う再発性呼吸器乳頭腫症の患者で,腫瘍細胞を in vitro で増殖させた.悪性腫瘍で,統合された HPV に変異が同定された.このような細胞培養により,治療の合理的選択が可能になった.

SPECIAL ARTICLE

  • 運転に適さない患者に対する医師の警告
    Physicians' Warnings for Unfit Drivers

    カナダのオンタリオ州で行われた,医師に運転に適さない可能性があると判断され,医学的警告を受けた患者の研究において,警告は交通事故による救急部受診の減少と関連していた.

CURRENT CONCEPTS

  • E 型肝炎
    Hepatitis E

    E 型肝炎は,急性肝炎の原因として世界でもっとも頻度が高い可能性があり,主に発展途上国で発生しているが,先進国でも次第に認められるようになってきた.慢性肝疾患の経過中に急性肝不全症状を呈する acute-on-chronic や神経系合併症など,顕著な臨床症状を呈する場合がある.

PERSPECTIVE

  • テキサス州における家族計画サービスの縮小
    Cutting Family Planning in Texas

    2011 年,テキサス州は家族計画サービスへの助成を大幅に削減し,中絶医療に新たな規制を設けた.これによって多数の低所得女性の医療に影響が現れている.人口統計学的に類似した州にとって,テキサス州の経験は,今後の公衆衛生上の影響の先例となるものかもしれない.

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE VIDEO

  • 喉頭の吸虫
    A Laryngeal Fluke

    喉頭の吸虫

    25 歳の女性が,のどの瘙痒感と咳嗽が 1 週間続いたため受診した.女性は,3 週間前に鯉の刺身を食べたという.NEJM.org で,ビデオをご覧いただけます.

INTERACTIVE MEDICAL CASE

  • つながりがない
    Disconnected

    この双方向性の特集記事では,動悸,頭のふらつき,深呼吸時に胸痛を呈する,58 歳の女性の症例を紹介する.受診 2 ヵ月前に,両膝関節に腫脹,こわばり,疼痛があったという.NEJM.org でご自身の診断・治療技術を試してください.

200TH ANNIVERSARY SLIDE SHOW

  • 進展する治療
    Evolving Therapeutics

    進展する治療

    NEJM.org で,過去の一連の治療法をスライドショーでご覧いただけます.

VIDEOS IN CLINICAL MEDICINE

  • 新生児陰茎包皮環状切除術
    Neonatal Circumcision

    新生児陰茎包皮環状切除術は,施行頻度の高い外科手技の一つである.このビデオでは,鉗子を用いて行う環状切除術を実演する.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 医療の不正を罰する
    Punishing Health Care Fraud

    Kevin Outterson 教授が,製薬会社の不正事件における空前の和解金と,さらなる規制の必要性について論じている.

ANNIVERSARY

  • 治療の進展と合理的医療という課題
    Therapeutic Evolution and the Challenge of Rational Medicine

    治療の進展と合理的医療という課題

    過去 200 年にわたって,医師たちは,医療のより合理的な根拠を求めて,熱狂と懐疑のあいだを揺れ動いてきた.治療法を歴史的に考察することにより,医学が進展してきた実際的背景に再び注意を向けることができる.