The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

年間購読お申込み

コロナウイルス(Covid-19)関連情報

ORIGINAL ARTICLE

  • SARS-CoV-2 の組換えナノ粒子ワクチン
    SARS-CoV-2 Recombinant Nanoparticle Vaccine

    2020 年 9 月 2 日

    組換え SARS-CoV-2 スパイク蛋白ナノ粒子ワクチンを 0 日目と 21 日目に三角筋に投与したところ,5μg と 25μg の両用量で免疫原性が認められた.サポニンをベースとしたアジュバントとともに投与した場合,いずれの用量でも免疫原性は同等であり,副反応はほとんどあるいはまったくなく,誘導された中和抗体価は回復期血清中の中和抗体価よりも高かった.

ORIGINAL ARTICLE

  • SARS-CoV-2 に対する液性免疫応答の持続性
    Durable Humoral Response to SARS-CoV-2

    2020 年 9 月 1 日

    アイスランドの住民を対象とした大規模な研究で,感染後 4 ヵ月以内に液性免疫応答は低下しなかったこと,感染者の 44%は定量的 PCR による診断を受けていなかったこと,感染致死率は 0.3%であったことが明らかになった.

ORIGINAL ARTICLE

  • 非ヒト霊長類における mRNA ベースの Covid-19 ワクチン
    mRNA–Based Covid-19 Vaccine in Nonhuman Primates

    2020 年 7 月 28 日

    SARS-CoV-2 スパイク蛋白をコードする mRNA ベースのワクチンをアカゲザルに 2 回注射したところ,高い中和抗体と Th1 CD4 T 細胞応答が誘導された.ワクチンを接種したアカゲザルの鼻腔内と気管内にウイルスを曝露させた 2 日後,気管支肺胞洗浄液中と鼻汁中にウイルス複製は検出されなかった.

ORIGINAL ARTICLE

  • Covid-19 に対するヒドロキシクロロキンの単独投与とアジスロマイシンとの併用との比較
    Hydroxychloroquine with or without Azithromycin in Covid-19

    2020 年 7 月 23 日

    Covid-19 が確認されたか疑われる患者を,ヒドロキシクロロキン+アジスロマイシン併用,ヒドロキシクロロキン単独投与,通常の治療のいずれかに無作為に割り付けた.主要転帰は 15 日の時点での臨床状態とし,7 段階の順序尺度で評価した.主要転帰に群間で有意差は認められなかった.

ORIGINAL ARTICLE

  • Covid-19 患者に対するデキサメタゾン治療
    Dexamethasone Treatment in Covid-19

    2020 年 7 月 17 日

    Covid-19 で入院した患者にデキサメタゾンによる治療を行ったところ,患者が受けていた呼吸補助のレベルが高いほど,通常治療よりも 28 日死亡率が低くなった.これはデキサメタゾンの有効性と感染の段階とのあいだに相関がある可能性を示している.

ORIGINAL ARTICLE

  • SARS-CoV-2 ワクチン候補の免疫原性
    Immunogenicity of a Candidate SARS-CoV-2 Vaccine

    2020 年 7 月 14 日

    SARS-CoV-2 の mRNA をベースとした,同ウイルスのスパイク蛋白をコードする新しいワクチンを健康な成人ボランティアに 2 回接種したところ,高力価のウイルス中和抗体が誘導された.ウイルス特異的 T 細胞応答も誘導された.暫定的な知見として,1 回の注射あたりの用量は 100μg で免疫応答を最大化し,ワクチンの副反応を最小化することが示された.

ORIGINAL ARTICLE

  • 小児多臓器炎症症候群
    Multisystem Inflammatory Syndrome in Children

    2020 年 6 月 29 日

    小児多臓器炎症症候群は Covid-19 との関連が認められている.ニューヨーク州からの報告で,ニューヨーク州保健局によるこの症候群の定義を満たした患児 99 例の記述的分析により,臨床像,合併症,転帰が要約されている.

ORIGINAL ARTICLE

  • 米国の小児における多臓器炎症症候群
    Multisystem Inflammatory Syndrome in U.S.Children

    2020 年 6 月 29 日

    多臓器炎症症候群を発症した,米国 26 州の 21 歳未満の患児の疫学と臨床経過について報告する.多くの患児は,症候群発症の少なくとも 1~2 週間前に SARS-CoV-2 に感染した.年齢の中央値は 8.3 歳で,73%は生来健康であった.

ORIGINAL ARTICLE

  • Covid-19 に関する迅速なゲノムワイド関連解析
    Nimble GWAS on Covid-19

    2020 年 6 月 17 日

    3 月,イタリアとスペインで重症 Covid-19 患者の入院件数がピークを迎えているときに,この 2 国およびその他の国の研究者から成るグループが検体の採取・解析を行い,重症 Covid-19 に関連する 2 つの染色体座位を同定した.

ORIGINAL ARTICLE

  • Covid-19 予防薬としてのヒドロキシクロロキン
    Hydroxychloroquine for Covid-19 Prophylaxis

    2020 年 6 月 3 日

    この二重盲検無作為化試験では,SARS-CoV-2 に高リスク曝露または中リスク曝露した無症状の 821 例が,曝露後 4 日以内にヒドロキシクロロキン投与を受ける群とプラセボ投与を受ける群に割り付けられた.Covid-19 に一致する疾患の予防における利益は認められなかった.

ORIGINAL ARTICLE

  • Covid-19 に対するレムデシビルの 5 日間投与と 10 日間投与との比較
    Remdesivir for 5 Days or 10 Days in Covid-19

    2020 年 5 月 27 日

    Covid-19 により肺炎と低酸素血症をきたしているが,人工呼吸管理にはいたっていない患者を対象としてレムデシビルの静脈内投与 5 日間コースと 10 日間コースとを比較した無作為化試験で,投与期間と転帰との関連に有意差を認めなかった.

SPECIAL ARTICLE

  • Covid-19 の黒人患者と白人患者
    Black Patients and White Patients with Covid-19

    2020 年 5 月 27 日

    後ろ向きコホート研究で,ルイジアナ州の医療システムのデータが解析された.その加入者集団は 31%が非ヒスパニック系黒人である.Covid-19 で入院した患者の 76.9%,Covid-19 で死亡した患者の 70.6%が黒人であった.患者のベースライン特性で補正すると,黒人であることは院内死亡率がより高いこととは関連しなかった.

ORIGINAL ARTICLE

  • Covid-19 に対するレムデシビル ― 予備的報告
    Remdesivir for Covid-19 — Preliminary Report

    2020 年 5 月 22 日

    Covid-19 で入院した成人 1,063 例を対象とした無作為化二重盲検試験で,10 日間のレムデシビルの静脈内投与は,回復までの期間の短縮に関してプラセボよりも優れていた.14 日までの死亡率の推定値はレムデシビル群で 7.1%,プラセボ群で 11.9%であった.

ORIGINAL ARTICLE

  • 血管新生と Covid-19
    Angiogenesis and Covid-19

    2020 年 5 月 21 日

    Covid-19 で死亡した患者 7 例の剖検肺には,インフルエンザで死亡した患者の肺やドナーから提供されたが移植されなかった非感染肺と比較して,大量の重積血管新生(intussusceptive angiogenesis)が認められた.

ORIGINAL ARTICLE

  • Covid-19 患者におけるヒドロキシクロロキンの観察研究
    Observational Study of Hydroxychloroquine in Covid-19

    2020 年 5 月 7 日

    ニューヨーク市のある病院に入院した Covid-19 患者 1,376 例のうち,59%がヒドロキシクロロキンの投与を受けた.投与が選択された患者はより重症であった.患者のベースライン特性で補正後,ヒドロキシクロロキンの使用と挿管または死亡とのあいだに有意な関連は認められなかった(ハザード比 1.04,95%信頼区間 0.82~1.32).

ORIGINAL ARTICLE

  • RAAS 阻害薬と Covid-19 のリスク
    RAAS Inhibitors and Risk of Covid-19

    2020 年 5 月 1 日

    レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系(RAAS)阻害薬を服用している患者は Covid-19 のリスクが高いという懸念があり,それはアンジオテンシン変換酵素 2 がこのウイルスの受容体であるためである.この研究は,降圧薬の一般的な 5 つのクラスのいずれかを服用している患者で,Covid-19 の検査で陽性となる確率や重症化する確率は上昇しないことを示した.

ORIGINAL ARTICLE

  • レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系拮抗薬と Covid-19
    Renin–Angiotensin–Aldosterone System Blockers and Covid-19

    2020 年 5 月 1 日

    イタリア北部で行われた住民ベースの症例対照研究で,アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬とアンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)の使用は Covid-19 患者ではより多いことを示した.これは心血管疾患の有病率がより高いためであった.しかし,ACE 阻害薬と ARB が Covid-19 リスクに影響を及ぼすというエビデンスは認められなかった.

ORIGINAL ARTICLE

  • Covid-19,心血管疾患,薬物療法
    Covid-19, Cardiovascular Disease, and Drug Therapy

    2020 年 5 月 1 日

    Covid-19 と診断され入院した患者 8,910 例のデータが解析された.心血管疾患は院内死亡リスクの上昇と関連した.アンジオテンシン変換酵素阻害薬の使用,アンジオテンシン受容体拮抗薬の使用は,いずれも院内死亡リスクの上昇とは関連しなかった.

ORIGINAL ARTICLE

  • 高度看護施設における症状発現前の SARS-CoV-2 感染
    Presymptomatic SARS-CoV-2 in a Nursing Facility

    2020 年 4 月 24 日

    著者らは 1 高度看護施設における SARS-CoV-2 の伝播状況を調査し,症状に基づくスクリーニングの妥当性を評価した.検査で陽性であった入居者の半数以上は検査の時点で無症状であった.症状のある入居者に限定した感染制御対策は,伝播を防ぐには十分ではなかった.

ORIGINAL ARTICLE

  • アイスランドにおける SARS-CoV-2
    SARS-CoV-2 in Iceland

    2020 年 4 月 14 日

    アイスランドでは,SARS-CoV-2 のウイルス検査,接触者追跡調査,社会的距離確保(ソーシャルディスタンシング)対策を適時に実施したものの,感染が拡大している.しかし 2020 年 3 月 13 日~4 月 4 日の期間には,感染者の割合に増加はみられなかった.

ORIGINAL ARTICLE

  • 重症 Covid-19 に対する未承認薬レムデシビルの人道的使用
    Compassionate-Use Remdesivir for Severe Covid-19

    2020 年 4 月 10 日

    重症 Covid-19 の患者群が,未承認薬の人道的使用(コンパッショネートユース)プロトコルに基づいてレムデシビルの投与を受けた.酸素療法の状況の改善が 68%で認められ,追跡期間中央値 18 日の時点で,全死亡率は 13%であった.

ORIGINAL ARTICLE

  • Covid-19 ― シアトルの ICU における初期の経験
    Covid-19 — Early ICU Experience, Seattle

    2020 年 3 月 30 日

    臨床医らと研究者らが,シアトル地域にある 9 ヵ所の病院の ICU に入室した最初の 24 例について報告している.臨床症状,治療,転帰の,鍵となる側面が述べられている.

ORIGINAL ARTICLE

  • 1 長期療養施設における Covid-19 集団発生
    Covid-19 Outbreak at a Long-Term Care Facility

    2020 年 3 月 27 日

    2020 年 2 月 28 日,シアトル地域の公衆衛生当局は,長期療養施設で Covid-19 感染が 1 件発生したという報告を受けた.調査により,その施設に関連する感染者が,入居者,ヘルスケア従事者,訪問者合わせて 167 例同定された.入居者 101 例のうち,1/3 以上で死亡が確認された.

ORIGINAL ARTICLE

  • 重症 Covid-19 に対するロピナビル・リトナビル経口投与
    Oral Lopinavir–Ritonavir for Severe Covid-19

    2020 年 3 月 18 日

    中国の研究者らが,SARS-CoV-2 に感染した成人の Covid-19 患者 199 例の治療を目的に行ったロピナビル・リトナビル投与の非盲検無作為化臨床試験の結果を報告している.主要エンドポイントは臨床的改善までの期間であった.

ORIGINAL ARTICLE

  • 中国における Covid-19 の特徴
    Characteristics of Covid-19 in China

    2020 年 2 月 28 日

    この研究では,新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の今回の集団発生の最初の 2 ヵ月間に,中国全土で検査により確認された患者集団から抽出した 1,099 例における,Covid-19 の臨床的特徴を報告する.

ORIGINAL ARTICLE BRIEF REPORT

  • 米国で確認された 2019-nCoV 感染の最初の症例
    First U.S. Confirmed Case of 2019-nCoV Infection

    2020 年 1 月 31 日

    中国・武漢への渡航歴のある健康な 35 歳の男性が,咳と発熱を主訴に受診し,肺炎へと進行した.その診断,臨床経過,病態への対処が報告されている.この症例は,臨床医および,自治体,州政府,連邦政府レベルの公衆衛生当局との緊密な連携の重要性を強調している.

ORIGINAL ARTICLE

  • 2019-nCoV の初期の感染の動態
    Early Transmission Dynamics of 2019-nCoV

    2020 年 1 月 29 日

    著者らは,中国の武漢市において新型コロナウイルスに感染したことが確認された最初の 425 症例を疫学的に解析する.この解析では疫学的な倍加時間と基本再生産数を推計し,持続的なヒト–ヒト感染の明らかな証拠を提示している.

ORIGINAL ARTICLE BRIEF REPORT

  • 中国における新型コロナウイルス
    A Novel Coronavirus in China

    2020 年 1 月 24 日

    これまで知られていなかったベータコロナウイルスの出現と分離を著者らは報告している.中国・武漢でヒトに感染している,コロナウイルス科の 7 番目のウイルスである.3 例の患者における所見が述べられている.