The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

May 10, 2018
Vol. 378 No. 19

オリジナルページ

  • This Week at NEJM.org

    1766
  • PERSPECTIVE

    • タイムアウト ― 業績評価の改善に向けた道筋を描く
      C.H. MacLean, E.A. Kerr, and A. Qaseem

      1757
    • 予防的介入の展開 ― パラダイムシフトのとき
      K. Pryor and K. Volpp

      1761
    • 前に進む
      A. Zuger

      1763
  • ORIGINAL ARTICLES

  • CLINICAL PRACTICE

    • 本態性振戦
      D. Haubenberger and M. Hallett

      1802
  • REVIEW ARTICLE

    • 特発性肺線維症
      D.J. Lederer and F.J. Martinez

      1811
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 脳内の Trypanosoma cruzi 再活性化
      C.A. Gomez and N. Banaei

      1824
    • 手掌線状黄色腫
      V.F. Köehler and K.G. Parhofer

      e26
  • CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

    • 皮疹,低ナトリウム血症,ぶどう膜炎を呈する女性
      M.L. Paras and Others

      1825
  • EDITORIAL

    • 前立腺癌が疑われる例に対する MRI 標的生検と超音波ガイド下生検との比較
      M.J. Barry and A.B. Rosenkrantz

      1835
  • SOUNDING BOARD

    • ジカウイルスの新しいデータが示されるなかで安全な血液供給について再考する
      E.M. Bloch and Others

      1837
  • CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

    • tRNA 由来の小分子 RNA を有する腫瘍に立ち向かう
      F.J. Slack

      1842
  • CORRESPONDENCE

    • 胎児心横紋筋腫に対する母体へのシロリムス療法

      1844
    • ヘパリン起因性血小板減少症を予防するための静脈内免疫グロブリン投与

      1845
    • 人工股関節全置換術後または人工膝関節全置換術後の静脈血栓塞栓症予防

      1848
    • 脳梗塞に対する灌流画像で患者を選択した血栓除去術

      1849
    • 出血性ショック

      1850
    • 銃による外傷と全米ライフル協会年次総会

      1853
  • CORRECTION

    1854
  • NOTICES

    1854
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    1855