The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

December 10, 2015
Vol. 373 No. 24

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 疥癬対策を目的とした集団治療薬投与
    Mass Drug Administration for Scabies Control

    フィジーにおける疥癬対策戦略に関するこの試験では,3 つの集団に,感染者とその接触者に対するペルメトリンの投与,ペルメトリンの集団投与,イベルメクチンの集団投与を行い,比較した.疥癬の有病率は全群で低下し,イベルメクチン群でもっとも大きく低下した.

  • 駆出率が保持された心不全に対する硝酸薬
    Nitrates in Heart Failure with Preserved Ejection Fraction

    駆出率が保持された心不全患者 110 例を対象とした無作為化試験において,一硝酸イソソルビド 120 mg/日を 6 週間投与した患者は,プラセボを投与した患者と比較して,加速度計を用いて評価した日常生活活動量が少なかった.

  • 肺気腫に対する気管支閉塞用バルブ
    Endobronchial Valves for Emphysema

    側副換気がない重症肺気腫患者を,気管支閉塞用バルブ治療群と標準的治療群に割り付けた.バルブ治療を行った患者の 1/3 がバルブを置換・除去したものの,intention-to-treat 解析では機能改善と症状緩和が認められた.

  • 小児癌に対する遺伝的感受性
    Genetic Susceptibility to Pediatric Cancer

    癌感受性遺伝子の構成的変異は,臨床治療と家族に対する遺伝カウンセリングに影響する可能性がある.小児・思春期癌患者 1,120 例を対象とした研究で,そのような変異は 95 例(8.5%)に認められた.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 疲労と体重減少を呈する若年男性
    A Young Man with Fatigue and Weight Loss

    21 歳の男性が,疲労,体重減少,圧痛を伴う女性化乳房,甲状腺機能亢進症,X 線写真で認められた肺および肝臓の病変のため入院した.診断手技が行われた.

SOUNDING BOARD

  • 胎児組織を覆う疑惑を晴らす
    Tearing Down the Fetal Tissue Smokescreen

    米国議会の調査では,家族計画連盟が不正行為を行ったという証拠は得られなかったが,当団体は,女性の健康向上に向けた取組みを続けるため,今後は胎児組織の研究目的での提供に伴う費用の償還を受けないとしている.

PERSPECTIVE

  • 模擬患者としてのわたしの人生
    My Life as a (Fake) Patient

    標準模擬患者は,俳優のように役を身に付けるが,同時に教育者でもある.医学部で,学生に医師と患者の関係を患者の視点で教えられる者はほかにいない.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 急性膵炎にみられるカレン徴候とグレイ・ターナー徴候
    Cullen’s and Grey Turner’s Signs in Acute Pancreatitis

    急性膵炎にみられるカレン徴候とグレイ・ターナー徴候

    アルコール乱用歴のない 63 歳の男性が,突然生じた重度の心窩部痛のため受診した.血清リパーゼ値が上昇しており,急性膵炎に一致する所見であった.輸液,鎮痛薬投与,腸管安静による支持療法を行ったが,症状は悪化した.

NEJM QUICK TAKE

  • SHIFT 試験
    The SHIFT Trial

    SHIFT 試験

    疥癬は,世界で 1 億人もの人々が罹患しており,重篤な合併症を引き起こすこともある.流行地域で抗疥癬薬を集団投与すれば,有病率は低下するだろうか? 最新の研究知見が短い動画にまとめられている.

CLINICAL PRACTICE AUDIO

  • 甲状腺結節
    Thyroid Nodules

    甲状腺の超音波検査および超音波ガイド下穿刺吸引(FNA)は,結節の良性・悪性の判定に役立つ.結節の増大が認められない場合や,臨床的・放射線学的に疑わしい所見を認めない場合にも,良性所見を示す結節を FNA でモニタリングすることが可能である.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 「コモン・ルール」を見直す
    Rethinking the Common Rule

    Alexander Capron が,ヒトを対象とする研究を統制する規則の改正案について論じている.