The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

June 8, 2017
Vol. 376 No. 23

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 悪性黒色腫における完全リンパ節郭清
    Completion Lymph-Node Dissection in Melanoma

    悪性黒色腫を有するセンチネルリンパ節転移陽性の患者を,完全リンパ節郭清群と経過観察群に無作為に割り付けた.悪性黒色腫特異的生存に群間で有意差は認められなかった.

  • 敗血症性ショックに対する早期目標指向型治療
    Early, Goal-Directed Therapy for Septic Shock

    この研究は,敗血症性ショックに対する早期目標指向型治療(EGDT)を検討した最近の 3 試験の患者レベルのメタ解析を提示している.さまざまな患者背景・病院特性において,EGDT は転帰を改善せず,入院費用の増加を示す結果であった.

  • 敗血症救急診療における治療までの時間と死亡率
    Time to Treatment and Mortality in Emergency Sepsis Care

    ニューヨーク州の 149 の病院で治療された敗血症患者約 50,000 例の分析で,敗血症の 3 時間ケアバンドル(3 時間以内に血液培養,広域抗菌薬投与,乳酸測定を行うことを推奨するプロトコール)の実施が早いほど,死亡率が低いことに関連していた.

  • 妊娠中のリチウム使用と心奇形
    Lithium Use in Pregnancy and Cardiac Malformations

    一部の先行研究のデータでは,妊娠初期にリチウムを使用した女性の児では心奇形リスクが大幅に上昇することが示唆されていたが,メディケイドの大規模データベースの解析により,心奇形リスクの上昇はそこまで大きくないことが示された.

SPECIAL REPORT

  • 小さな乳癌と過剰診断
    Small Breast Cancers and Overdiagnosis

    サーベイランス・疫学・最終結果(SEER)プログラムの登録データから,比較的小さな乳癌は,マンモグラフィで検出される癌の多くと同様,自然経過が生物学的に非常に良好であることが示されている.

MEDICINE AND SOCIETY

  • 劇的な社会的イベントによる健康への影響
    Health Effects of Dramatic Societal Events

    最近の大統領選挙戦・選挙に関連するイベントは,米国人の多くに恐怖と不安を引き起こしている.研究により,このようなイベントは弱い立場の集団の健康に負の影響を及ぼす可能性があることが示唆されている.このことが医療提供者に意味することは何であろうか?

EDITORIAL

  • 臨床試験のデータ共有に関する表明
    Data Sharing Statements for Clinical Trials

    医学雑誌編集者国際委員会(ICMJE)は,2018 年 7 月 1 日以降,ICMJE に所属する医学専門誌に投稿される臨床試験報告には,データ共有を表明するという新たな要件を発表している.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • モンドール病
    Mondor’s Disease

    モンドール病

    53 歳の男性が,右乳頭のうずくような鈍痛を訴えて受診した.超音波検査により,モンドール病の診断が確定された.

NEJM QUICK TAKE

  • 悪性黒色腫における郭清と経過観察との比較
    Dissection or Observation in Melanoma

    悪性黒色腫における郭清と経過観察との比較

    悪性黒色腫を有するセンチネルリンパ節転移陽性の患者には完全リンパ節郭清が推奨されているが,生存への効果は明らかにされていない.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

CLINICAL PRACTICE AUDIO

  • 社交不安障害
    Social Anxiety Disorder

    社交不安障害は,否定的に評価されることが予期される社会的状況に対する強い不安を特徴とする.認知行動療法や選択的セロトニン再取込み阻害薬などによる治療が望ましい.

CLINICAL DECISIONS

  • 敗血症性ショックの管理
    Management of Septic Shock

    敗血症性ショックの管理に関するこの双方向の特集記事では,1 例の症例エピソードを提示し,早期目標指向型治療(EGDT)プロトコールに従うことを支持するエッセイと,患者をモニタリングし,臨床徴候に基づいて治療を行うことを支持するエッセイを紹介している.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • データ共有の教訓
    Lessons in Data Sharing

    Jeffrey Drazen が,本誌のデータ解析における課題と目標,データ共有に関する医学雑誌編集者国際委員会(ICMJE)の新たな方針について論じている.