The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

年間購読お申込み
  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

March 22, 2018
Vol. 378 No. 12

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 胃癌予防のための H. pylori 治療
    H. pylori Therapy for Gastric Cancer Prevention

    Helicobacter pylori に感染し,早期胃癌を内視鏡的に切除した患者のうち,抗菌薬による積極的治療を受けた例では,異時性胃癌の発生率が対照よりも 50%低かった.

  • 慢性肝疾患に対する遺伝的防御
    Genetic Protection against Chronic Liver Disease

    肝脂肪滴を包囲する膜で発現している 17βヒドロキシステロイド脱水素酵素 13 の酵素機能を喪失させる遺伝子変異体が,慢性肝疾患のリスク低下と関連した.

  • 慢性リンパ性白血病に対するベネトクラクスとリツキシマブの併用
    Venetoclax–Rituximab Treatment in CLL

    再発または難治性の慢性リンパ性白血病患者を対象とした試験で,BCL2 阻害薬のベネトクラクスをリツキシマブと併用した例では,ベンダムスチンをリツキシマブと併用した例と比較して,2 年無増悪生存率が高かった(85% 対 36%).

  • 細気管支炎における高流量酸素療法と低流量酸素療法との比較
    High- vs. Low-Flow Oxygen Therapy in Bronchiolitis

    多施設共同無作為化比較試験で,酸素療法を必要とする細気管支炎乳児に対して,高流量酸素療法または標準流量酸素療法を行った.高流量酸素療法を受けた例では,標準酸素療法を受けた例と比較して治療増強率と治療失敗率が有意に低かった.

REVIEW ARTICLE

  • 多腺性自己免疫症候群
    Autoimmune Polyendocrine Syndromes

    多腺性自己免疫症候群は,免疫寛容が失われることによるさまざまな内分泌腺の機能障害を含む,多様な臨床的概念から成る.この総説では,最近の発見と,患者に対する治療アプローチを概説する.

CORRESPONDENCE

  • フェンタニル過剰摂取と急性健忘症候群
    Fentanyl Overdose and Acute Amnestic Syndrome

    薬剤の過剰摂取後にみられる重度の健忘や MRI 上での側頭葉内側の変化などの一連の症状の報告が増えている.さらに,マサチューセッツ州でのフェンタニル陽性であった 4 症例を報告する.

PERSPECTIVE

  • 傷ついた心と開かれた目
    Broken Hearts and Opened Eyes

    フロリダ州パークランドで銃乱射事件が起こった日,米国ではこのほかに,銃による死亡が少なくとも 28 件あった.このような出来事は,銃による暴力が蔓延していることを示している.われわれは,診察室のような場所での介入を促進する戦略に投資する必要がある.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 尺骨動脈の真菌性動脈瘤
    Ulnar-Artery Mycotic Aneurysm

    尺骨動脈の真菌性動脈瘤

    27 歳の男性が, 発熱,寝汗,体重減少,痛みを伴う拍動性の手の病変を訴えて受診した.病変は尺骨動脈の真菌性動脈瘤であることが判明した.

NEJM QUICK TAKE

  • 早期胃癌を治療する
    Treating Early Gastric Cancer

    早期胃癌を治療する

    Helicobacter pylori 感染は胃癌の主要な原因であるが,内視鏡的に切除した早期胃癌患者が,H. pylori 除菌治療により利益を得るかどうかは不明である.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

VIDEOS IN CLINICAL MEDICINE

  • 腰椎硬膜外カテーテルの留置
    Placement of a Lumbar Epidural Catheter

    腰椎硬膜外カテーテルの留置

    腰椎硬膜外カテーテルは,麻酔および鎮痛の導入に使用される場合がある.この動画では,腰椎硬膜外カテーテル留置の適応と禁忌,必要な機器,関連する解剖学,留置技術を説明している.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 医師が認知症の場合
    When the Doctor Has Dementia

    Gayatri Devi が,アルツハイマー病を有する医師に対する評価と支援について論じている.