The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

年間購読お申込み
  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

August 2, 2018
Vol. 379 No. 5

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 転移性腎細胞癌に対する腎摘除
    Nephrectomy in Metastatic Renal-Cell Carcinoma

    無作為化試験で,転移性腎細胞癌患者に対するスニチニブ投与のみの治療は,全生存に関して,腎摘除後にスニチニブ投与を行う治療に対して非劣性を示した.

  • コペプチンと尿崩症の診断
    Copeptin and the Diagnosis of Diabetes Insipidus

    この研究では,低張多尿の患者の診断において,間接水制限試験とアルギニンバソプレシン前駆体である血漿コペプチンの直接測定とが比較された.高張食塩水刺激血漿コペプチンの直接測定のほうが診断精度が高かった.

  • 成人における潜在性結核感染の治療
    Treatment of Latent Tuberculosis Infection in Adults

    世界の人口の約 1/4 は結核菌に感染しており,新規感染者数は年間 1,000 万人を超えている.非盲検試験で,潜在性結核感染の治療法として,9 ヵ月間のイソニアジドが,4 ヵ月間のリファンピンと比較された.

  • 小児におけるリファンピンとイソニアジドとの比較
    Rifampin vs. Isoniazid in Children

    潜在性結核感染の患児は重症化するリスクが高い.この非盲検の無作為化試験では,感染した患児において,イソニアジドによる 9 ヵ月間の標準療法が,4 ヵ月間のリファンピンと比較された.

CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

  • 痛みを探る
    Probing Pain

    ボルテゾミブ(多発性骨髄腫の治療薬)の副作用は神経障害性疼痛であり,これはおそらくスフィンゴ脂質の合成が亢進することに起因する.フィンゴリモドは,多発性硬化症の治療薬であるが,スフィンゴ脂質受容体を下方制御するため鎮痛薬の候補となっている.

CORRESPONDENCE

  • ロードレース中のモバイル AED 対応システム
    Mobile AED Response System during Road Races

    日本では,ランナーのための自動体外式除細動器(AED)対応システムには,AED を携行し自転車で移動する救急救命士と,足で移動するチーム,そして中央への搬送体制が含まれる.251 のレース中に,心停止を起こした 30 例のうち 28 例で蘇生に成功した.

PERSPECTIVE

  • 1968 年夏の死に関する討議
    Deliberating Death in the Summer of 1968

    1968 年,ハーバードの特設委員会が,現在われわれが脳死と認める状態を定義した.同年,別の場所で同じ問題を議論するために招集されたグループとは異なり,ハーバードの委員会は,臓器提供(organ procurement)よりも主に脳死の定義に焦点を絞った.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • コリガン脈とクインケ拍動
    Corrigan's Pulse and Quincke's Pulse

    コリガン脈とクインケ拍動

    大動脈生体弁を使用している 58 歳の男性が,労作時呼吸困難で受診した.動画で,重症の大動脈弁閉鎖不全を示唆する,右頸動脈の急速に弱くなる拍動と,示指,母指,爪床の毛細管拍動を示す.

FRONTIERS IN MEDICINE

  • 妊娠中の循環無細胞 DNA 検査
    Assay of Circulating Cell-Free DNA in Pregnancy

    妊娠中の循環無細胞 DNA 検査

    DNA 解析の進歩により,胎児の染色体トリソミーのスクリーニングに用いられる手法が変化している.この手法の発展を説明する総説には,無細胞 DNA 検査に関する動画が付属する.

CLINICAL PROBLEM-SOLVING

  • 診断の頭痛の種
    A Headache of a Diagnosis

    診断の頭痛の種

    24 歳の男性が 1 月に大学の保健センターを受診し,6 日前に突然出現した頭痛が続いていると訴えた.

NEJM QUICK TAKE

  • 潜在性結核感染を治療する
    Treating Latent Tuberculosis

    潜在性結核感染を治療する

    イソニアジドは潜在性結核感染の治療薬として推奨されているが,肝毒性があることとレジメン完了率が低いことから,得られる利益は大幅に減っている.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 銃による暴力と公衆衛生
    Gun Violence and Public Health

    銃による暴力と公衆衛生

    John Maa が,銃による外傷と暴力に関する公衆衛生局長官の報告書は,米国内の銃規制に関する論争を変えうるという自身の提案について論じている.