The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

年間購読お申込み
  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

April 22, 2021
Vol. 384 No. 16

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 重症 Covid-19 におけるインターロイキン-6 受容体の阻害
    Interleukin-6 Receptor Blockade in Severe Covid-19

    新たに ICU に入室し,呼吸または血圧のサポートを必要とした患者を対象とした無作為化試験で,インターロイキン-6 受容体阻害薬のトシリズマブとサリルマブが,標準治療と比較検討された.臓器サポートを受けていない日数の中央値はトシリズマブ群で 10 日,サリルマブ群で 11 日,標準治療群で 0 日であった.

  • 重症 Covid-19 肺炎に対するトシリズマブ
    Tocilizumab in Severe Covid-19 Pneumonia

    重症 Covid-19 肺炎で入院した患者を対象とした無作為化試験で,438 例が抗インターロイキン-6 受容体モノクローナル抗体トシリズマブまたはプラセボの投与を受けた.トシリズマブの使用により,プラセボと比較して 28 日目の臨床状態が有意に良好となることも,死亡率が低くなることもなかった.

  • 栄養不良に対する細菌叢を標的とする食品補助
    A Microbiota-Directed Food Supplement for Malnutrition

    中等度急性栄養不良児の成長に対する細菌叢を標的とする補完食の効果に関する研究で,成長の変化と,血漿プロテオームおよび糞便中の細菌叢の変化との関連の検証などが行われた.

  • トリプルネガティブ乳癌に対するサシツズマブ ゴビテカン
    Sacituzumab Govitecan in Triple-Negative Breast Cancer

    転移性トリプルネガティブ乳癌患者を対象として,標準化学療法,または抗 Trop-2 抗体薬物複合体サシツズマブ ゴビテカンの投与が行われた.薬物複合体を投与された患者のほうが,無増悪生存期間と全生存期間が有意に長く,骨髄毒性と下痢の頻度が高かった.

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 皮膚線条と副腎腫瘤
    Striae and an Adrenal Mass

    妊娠 32 週の 27 歳の女性が,新規発症の糖尿病,高血圧,青紫色の皮膚線条で受診した.画像検査で副腎腫瘤が認められ,副腎皮質癌の診断がなされた.

CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

  • ナノボディで SARS-CoV-2 とたたかう
    Fighting SARS-CoV-2 with Nanobodies

    SARS-CoV-2 に有効な新たな治療が望まれている.ナノボディ(低分子抗体)は Covid-19 治療戦略において「最後の手段」となるであろうか?

Videos, Images, and Multimedia

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 頭皮と顔面に皮疹を呈する男性
    A Man with a Rash on the Scalp and Face

    78 歳の男性が,左側に限局した前額部および頭皮の皮疹,眼瞼浮腫で入院した.皮疹は右側へ拡大し,複数の打ち抜き状のびらんを形成し,血性痂皮を伴っていた.男性は両眼の開眼が困難であり,幻視が出現するようになり,混乱している様子がみられた.診断検査が行われた.

CLINICAL PRACTICE AUDIO

  • 副腎偶発腫
    Adrenal Incidentaloma

    別の病態の検査で発見された副腎腫瘤(偶発腫 [incidentaloma])に対しては,褐色細胞腫やコルチゾールの過剰分泌,高血圧症患者の原発性アルドステロン症を検出するための生化学的検査の実施が妥当である.画像検査で悪性病変と良性病変を鑑別できる可能性がある.CT で低吸収域を認める小さな非機能性副腎腫瘍は通常,介入や長期経過観察の必要はない.

NEJM QUICK TAKE

  • 重症 Covid-19 を治療する
    Treating Severe Covid-19

    Covid-19 患者の約 15%に重症肺炎が生じ,高い死亡率と関連している.症例報告と観察研究から,トシリズマブ治療により速やかな解熱が得られ,酸素投与の必要性が低下することが示唆されている.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 健康の公平性に対する連邦政府の取組み
    Federal Approaches to Health Equity

    Neil Aggarwal が,バイデン政権の公平性の議題の効果を高めるための戦略について論じている.