The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

December 13, 2012
Vol. 367 No. 24

ORIGINAL ARTICLE

  • 植込み型除細動器のプログラミングの改善がもたらす臨床的利益
    Clinical Benefit of Improved ICD Programming

    この試験では,植込み型除細動器(ICD)治療における 2 種類の新たなプログラミングによって,不適切作動(ショックまたは抗頻脈ペーシング)が低減し,予想外に死亡率が低下した.プログラミングの改善は,ICD 植込み患者に利益をもたらす可能性がある.

  • アフリカの乳児における RTS,S/AS01 マラリアワクチン
    RTS,S/AS01 Malaria Vaccine in African Infants

    アフリカの 11 施設で,乳児(生後 6~12 週) 6,000 例以上を対象に現在進行中の第 3 相試験において,RTS,S/AS01 ワクチンは,14 ヵ月間で臨床的マラリアの初回エピソードの予防に 30%の有効率,重症マラリアの予防に 26%の有効率を示した.

  • 非代償性心不全に対する限外濾過
    Ultrafiltration in Decompensated Heart Failure

    非代償性心不全と心腎症候群を呈する患者が,限外濾過群と利尿薬療法群に無作為に割り付けられた.限外濾過は,主要エンドポイントとしたクレアチニン値と体重の変化という二変量指標に関して利尿薬よりも劣っていた.

  • 間葉細胞共培養と臍帯血の生着
    Mesenchymal-Cell Coculture and Cord-Blood Engraftment

    臍帯血 2 単位のうち,1 単位を間葉系幹細胞と共培養した臍帯血移植では,無処理臍帯血 2 単位の移植よりも造血細胞の生着が早かった.

  • 短報:治療中に進行した RAS 変異白血病
    Brief Report: Progression of RAS-Mutant Leukemia during Treatment

    未診断の慢性骨髄単球性白血病を有する男性が,BRAF 変異陽性の転移性悪性黒色腫に対しベムラフェニブ投与を開始した.男性の白血球数は急激に増加し,その後ベムラフェニブを中止すると減少した.白血病細胞には,RAF 阻害により活性が高まる RAS 変異が含まれていた.

MECHANISMS OF DISEASE

  • 炎症時のプリン作動性シグナル伝達
    Purinergic Signaling in Inflammation

    ATP 受容体と ADP 受容体,およびアデノシン受容体はさまざまな作用を及ぼす.ATP および ADP のシグナル伝達は主に炎症性であり,アデノシンシグナル伝達は主に抗炎症性である.これらのヌクレオシドに対する受容体は,多数の炎症性疾患,自己免疫疾患の治療標的として浮上している.

PERSPECTIVE

  • 嵐とその影響
    The Storm and the Aftermath

    ハリケーン「サンディ」によってベルビュー病院が停電した際,スタッフは秒数を数え始めた.10 を数える前に電気は復旧し,非常用発電機が作動していることが示された.しかし,地階には水が流れ込んでいた.

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 食道癌に関連する掌蹠角皮症
    Palmoplantar Keratoderma Associated with Esophageal Cancer

    食道癌に関連する掌蹠角皮症

    55 歳の男性が 1 年間にわたる嚥下障害を訴えて受診した.過去 6 ヵ月で体重は 6.8 kg(15 lb)減少し,食欲不振で,嗄声も進行しているという.

INTERACTIVE MEDICAL CASE

  • 無反応状態で発見された患者
    A Patient Found Unresponsive

    無反応状態で発見された患者

    この双方向性の特集記事では,食欲不振とうつ病の病歴があり,通っている大学のキャンパス近くで無反応の状態で発見された 18 歳の女性の症例を紹介する.NEJM.org でご自身の診断・治療技術を試してください.

VIDEOS IN CLINICAL MEDICINE

  • カプノグラフィーによる人工換気のモニタリング
    Monitoring Ventilation with Capnography

    カプノグラフィーによる人工換気のモニタリング

    カプノグラフィーは,呼気と吸気の二酸化炭素濃度を経時的にグラフとして表示するもので,人工換気のモニタリングに用いられる.このビデオでは,カプノグラフィーの原理を概説し,これにより得られる情報を解釈する方法を説明している.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • オバマケアの今後
    The Future of Obamacare

    Jonathan Oberlander 教授が,米国の医療の今後の政治的動向について論じている.

ANNIVERSARY

  • 向上する
    Getting Better

    向上する

    ドキュメンタリービデオで,NEJM の長い歴史のあいだに起きた,医学の進歩に関する注目すべき 3 つの出来事を紹介する.それは,研究,臨床診療,患者ケアの話であり,医療が過去 200 年間にどのようにして向上し続けたかを教えてくれる.