The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

August 1, 2013
Vol. 369 No. 5

ORIGINAL ARTICLES

  • 中東呼吸器症候群コロナウイルスの院内集団感染
    Hospital Outbreak of MERS Coronavirus

    中東では,新種のコロナウイルス(MERS-CoV)によって重症疾患が発生している.MERS-CoV の院内集団感染に関するこの報告では,確定例 23 例が同定され,ヒトからヒトへの伝播が確認された.潜伏期間の中央値は 5.2 日であった.

  • ANCA 関連血管炎に対する寛解導入レジメン
    Remission-Induction Regimens for ANCA-Associated Vasculitis

    抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎に関するこの試験では,リツキシマブ投与を 1 コースのみ行う治療と,シクロホスファミド投与後にアザチオプリンを投与する従来の免疫抑制療法とが比較された.主要転帰とした 6 ヵ月の時点までの完全寛解達成と 18 ヵ月の時点までの寛解維持について,同程度の結果が示された.

  • 低 1 回換気量を用いた術中換気
    Intraoperative Low-Tidal-Volume Ventilation

    呼気終末陽圧を併用する低 1 回換気量を用いた人工換気は,急性呼吸促迫症候群における標準治療である.この試験では,手術中に肺保護的換気を用いることで,非保護的換気と比較して術後合併症が減少した.

  • くすぶり型骨髄腫の治療
    Treatment of Smoldering Myeloma

    多発性骨髄腫のくすぶり型から顕性への進行は,特定の臨床像から予測可能である.高リスクの臨床像を有し,レナリドミドとデキサメタゾンによる治療を受けた患者では,経過観察を行った患者と比較して増悪する確率が低く,生存率が高かった.

GLOBAL HEALTH

  • 世界における疾病負担を測定する
    Measuring the Global Burden of Disease

    疾病が世界中の社会に課す負担は,複雑であり,非伝染病が伝染病に取って代わるにつれ変化してきている.この記事では,このような変化と現在の負担についてまとめている.

SOUNDING BOARD

  • 患者中心の医療と費用抑制
    Patient-Centered Care and Cost Containment

    超党派政策センターにおける医療費抑制イニシアチブのリーダーらは,質を向上させ,無駄を削減し,費用を抑制するための勧告をまとめている.彼らが構想する医療は,「量に基づく,断片化されたものではなく,価値に基づく,連携のとれたもの」である.

SPECIAL REPORT

  • GlaxoSmithKline 社の臨床試験における患者レベルのデータへのアクセス
    Access to Patient-Level Data from GSK Trials

    GlaxoSmithKline 社は,新しい方針のもとで,患者レベルの臨床試験データにアクセスできるようにしている.この記事では,そのデータアクセスの意図について概説している.

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 皮膚ロクソスセレス症
    Cutaneous Loxoscelism

    皮膚ロクソスセレス症

    メキシコ北東部農村地帯の 10 歳の健常女児が,ドクイトグモ(Loxosceles reclusa)に似たクモに右大腿を咬まれた.5 日後,咬傷部位に壊死性病変とその周囲に浮腫が出現し,発熱を伴った.

INTERACTIVE MEDICAL CASE

  • 移動性多発関節痛を有する患者
    A Patient with Migrating Polyarthralgias

    移動性多発関節痛を有する患者

    この双方向性の特集記事では,右足に疼痛と腫脹をきたし,自然に消退したが,その後新たに両膝関節と股関節部に疼痛と腫脹が発現した 28 歳の女性の症例を紹介する.NEJM.org でご自身の診断・治療技術を試してください.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 医療と移民
    Health Care and Immigration

    Wendy Parmet と Benjamin Sommers が,米国の合法的移民と不法移民の双方に対して,医療と保険オプションが限られていることについて論じている.