The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

年間購読お申込み
  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

March 14, 2024
Vol. 390 No. 11

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 大腸癌スクリーニングに用いる血液を用いた検査
    Blood-Based Test for Colorectal Cancer Screening

    大腸癌のリスクが平均的なコホートにおいて,血中無細胞 DNA 解析検査の大腸癌に対する感度は 83%,進行新生物に対する特異度は 90%,進行前癌病変に対する感度は 13%であった.

  • 大腸癌に対するマルチターゲット便 DNA 検査
    Multitarget Stool DNA Test for Colorectal Cancer

    スクリーニング大腸内視鏡検査を受ける予定の成人に,次世代マルチターゲット便 DNA 検査が行われた.この検査は,免疫便潜血検査よりも大腸癌と進行前癌病変に対する感度が高かったが,特異度は低かった.

  • 発作性夜間ヘモグロビン尿症に対するイプタコパン
    Iptacopan for Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria

    抗 C5 抗体療法を受けているにもかかわらず貧血が持続する発作性夜間ヘモグロビン尿症の患者において,経口 B 因子阻害薬であるイプタコパンの投与により,ヘモグロビンが上昇した.もっとも頻度の高かった有害事象は頭痛であった.

  • 母体用 RSV ワクチン接種と出生転帰
    Maternal RSV Vaccination and Birth Outcomes

    母体用 RS ウイルス(RSV)融合前 F 蛋白ベースワクチンの,乳児における RSV 疾患に対する有効性が評価された.ワクチン群では早産の発生率がプラセボ群よりも高かったため,試験は早期に中止された.

REVIEW ARTICLE

  • 脳海綿状血管腫
    Cerebral Cavernous Malformations

    脳海綿状血管腫

    脳海綿状血管腫(CCM)は人口の 0.5%に発生し,85%は孤発性であり,15%は家族性または放射線誘発性である.CCM の変異体を含むいくつかの遺伝子変異が,その発生の誘因である.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 緑色の透析排液と血漿
    Green Dialysis Effluent and Plasma

    ICU で持続的腎代替療法を開始した 72 歳の男性に,緑色の透析排液と血漿が認められた.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 心筋梗塞の合併症
    Complications of Myocardial Infarction

    心筋梗塞の合併症

    院外心停止後の患者の評価中に,心エコーで心室中隔破裂が同定された(動画で示す).その後院内心停止を起こした際に,乳頭筋断裂が認められた.

SCIENCE BEHIND THE STUDY

  • 血中無細胞 DNA と大腸癌
    Circulating Cell-free DNA and Colorectal Cancer

    血中無細胞 DNA と大腸癌

    この論説では,平均的なリスク集団の大腸癌スクリーニングに用いる,非侵襲的な血中無細胞 DNA 解析検査に関する研究の背景にある科学について説明している.

NEJM QUICK TAKE

  • 発作性夜間ヘモグロビン尿症に対するイプタコパン
    Iptacopan for Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria

    発作性夜間ヘモグロビン尿症に対するイプタコパン

    発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)患者の多くは,標準治療にもかかわらず貧血が持続する.PNH 患者における,補体阻害薬イプタコパンの有効性と安全性は不明である.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 医療制度の垂直統合
    Vertical Integration in Medicine

    医療制度の垂直統合

    Dhruv Khullar が,米国における病院による診療所買収の動向について論じている.

INTENTION TO TREAT

  • Intention to Treat (治療の意図)
    Intention to Treat

    今日の医学が直面している,複雑難解でありながら魅力的な問題を調査し,啓発的なコンテクスト,鋭い分析,医療行為を変える発見の舞台裏の様子を提供する本誌ポッドキャストは,NEJM.org/intention-to-treat でお聴きいただけます.