The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

November 28, 2019
Vol. 381 No. 22

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 高濃度乳房の女性に対する MRI スクリーニング
    MRI Screening for Women with Dense Breasts

    この無作為化試験では,乳房組織がきわめて高濃度の女性が,2 年間のスクリーニング期間に,MRI スクリーニングを受けるよう要請される群と,マンモグラフィのみを受ける群に割り付けられた.MRI スクリーニングを要請された女性では,中間期乳癌の発生率が 50%低かった.MRI の結果によって生検が行われた女性のうち,26%が乳癌を有していた.

  • てんかん重積状態に対する 3 つの薬剤の比較
    Comparison of Three Drugs for Status Epilepticus

    静脈内投与によるバルプロ酸,レベチラセタム,ホスフェニトインは,ロラゼパムによる初回治療に抵抗性を示すてんかん重積状態における発作を停止し,有効性に差はみられなかった.血圧低下の件数はホスフェニトインで多かったが,有意ではなかった.

  • 視神経脊髄炎に対するサトラリズマブ
    Satralizumab in Neuromyelitis Optica

    視神経脊髄炎スペクトラムの再発は,抗インターロイキン-6 抗体の皮下注射剤であるサトラリズマブの投与を受けた患者の 20%で生じたのに対し,プラセボ群の患者では 43%で生じた.サトラリズマブは,抗アクアポリン 4 IgG 抗体陽性患者のほうが,陰性患者よりも有効であった可能性がある.

  • 肺塞栓症を除外する
    Ruling Out Pulmonary Embolism

    肺塞栓症の臨床的な検査前確率が低く,D ダイマー値が 1,000 ng/mL(この疾患を除外するのに用いられる通常の閾値の 2 倍)未満の患者で,診断のための画像検査の必要性が 51.9%から 34.3%に低下し,これに伴って肺塞栓症を見逃すリスクが上昇することはなかった.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 重症貧血の男児
    A Boy with Severe Anemia

    生後 20 ヵ月の男児が,重症貧血で入院した.診察すると,頻脈,頻呼吸,肝脾腫,多数のカフェオレ斑,鼠径部の雀卵斑様色素斑が認められた.ヘマトクリット値 9.0%,白血球数 33,000/μL である.診断のための検査の結果を受け取り,追加検査が行われた.

MEDICINE AND SOCIETY

  • 医療における文化を変える
    Transforming Culture in Health Care

    「文化」を,固定された状態と考えるより,社会的価値のあいだの緊張関係が解消されるプロセスと考えることは,米国の医療のリーダーが,経済価値の向上を支援するために,組織文化を変える方法を思い描くのに役立つかもしれない.

Videos, Images, and Multimedia

INTERACTIVE MEDICAL CASE

  • 不確実性に直面する
    Facing Uncertainty

    不確実性に直面する

    この双方向性の症例報告では,1 年前から顔面に皮疹があり,2 週間前から湿性咳嗽と息切れの悪化が出現した 57 歳の女性を取り上げる.NEJM.org でご自身の診断・治療技術を試してください.

CLINICAL PRACTICE AUDIO

  • 本態性血小板血症
    Essential Thrombocythemia

    本態性血小板血症

    本態性血小板血症は出血と血栓症の高いリスクを伴う.血栓症リスクの推定は,血栓症の既往,JAK2 V617F 変異の存在,年齢,心血管リスクに基づく.治療には通常低用量アスピリンが含まれ,ハイドロキシウレアは血栓リスクの高い患者に用いられる.

FRONTIERS IN MEDICINE

  • 癌におけるゲノム配列決定
    Genome Sequencing in Cancer

    癌におけるゲノム配列決定

    遺伝子配列決定法とバイオインフォマティクスの飛躍的進歩は,癌の診断と管理における新時代の到来を告げている.強力な解析ツールによって,癌の疾病分類学(cancer nosology)が向上し始め,また,治療や病変の退縮・進行のモニタリングに利用される可能性のある腫瘍細胞の遺伝子異常の発見が進み始めている.説明動画,イラスト付きの用語解説,著者へのインタビュー音声が付属する.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 連邦薬価設定法の制度
    Federal Drug-Pricing Legislation

    連邦薬価設定法の制度

    Jonathan Oberlander が,処方薬への支出の削減を目的とした法案について論じている.