The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

January 3, 2019
Vol. 380 No. 1

オリジナルページ

  • This Week at NEJM.org

    10
  • PERSPECTIVE

    • HIV 流行の陰に隠れたオピオイドに立ち向かう
      C.M. Parker and Others

      1
    • 患者とコミュニティのための SUPPORT 法 ― オピオイド過剰摂取の危機にどのような意味をもつであろうか?
      C.S. Davis

      3
    • 米国市民ではない子どもたちに対する保護を縮小する ― 害と心的外傷を悪化させる
      R. Matlow and D. Reicherter

      5
    • ベルトコンベヤー式医療から抜け出す
      F. Elia and F. Aprà

      8
  • ORIGINAL ARTICLES

  • REVIEW ARTICLES

    • 医学の新領域:オリゴヌクレオチド系薬を用いて RNA レベルで疾患を治療する
      A.A. Levin

      57
    • オピオイド使用,過剰摂取,自殺の関連を理解する
      A.S.B. Bohnert and M.A. Ilgen

      71
  • IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

    • 乾癬性紅皮症と HIV 感染
      A.A. Bowles and B. Smirnov

      80
    • 経カテーテル大動脈弁置換術後のカンジダ性心内膜炎
      T. Carrel and B. Eberle

      e1
  • CLINICAL PROBLEM-SOLVING

    • 息をのむような診断
      E.M. DeFilippis and Others

      81
  • EDITORIALS

    • エイコサペンタエン酸の奇跡を釣り上げる
      J.J.P. Kastelein and E.S.G. Stroes

      89
    • 癌と心疾患を予防するためのサプリメント摂取に関する重要な知見
      J.F. Keaney, Jr., and C.J. Rosen

      91
  • CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

    • 特発性肺線維症の秘密を明らかにする
      R.K. Albert and D.A. Schwartz

      94
  • CORRESPONDENCE

    • コロラド州における Kratom に起因する死亡

      97
    • 過体重または肥満の患者におけるロルカセリンの安全性

      99
    • 合成カンナビノイド関連凝固障害

      100
    • 冠血流予備量比ガイド経皮的冠動脈インターベンションによる 5 年後の転帰

      102
    • 進行性多巣性白質脳症に対する同種 BK ウイルス特異的 T 細胞

      105
  • CONTINUING MEDICAL EDUCATION

    107