The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

August 8, 2019
Vol. 381 No. 6

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 鎌状赤血球症におけるボクセロトール
    Voxelotor in Sickle Cell Disease

    低酸素下で鎌状ヘモグロビンに結合し重合を抑制するボクセロトールの 2 つの 1 日量を評価した試験で,ヘモグロビン値はボクセロトール投与を受けた患者の約半数で 1 g/dL 超上昇し,溶血マーカーは低下した.毒性は主に低グレードで,プラセボ群との差はなかった.

  • ビタミン D と糖尿病の予防
    Vitamin D and Prevention of Diabetes

    観察研究で 25-ヒドロキシビタミン D 低値と 2 型糖尿病リスクとのあいだの関連が示唆されているが,ビタミン D 補充がそのリスクを低下させるかどうかは明らかにされていない.高リスクの人がビタミン D3(4,000 IU/日)またはプラセボの投与を受けた試験で,ビタミン D3 の補充は 2 型糖尿病リスクを有意には低下させなかった.

  • 家族性カイロミクロン血症症候群とアポリポタンパク質 C-III
    Familial Chylomicronemia Syndrome and Apolipoprotein C-III

    この第 3 相試験では,アポリポタンパク質 C-III をコードする mRNA 相補性のアンチセンスオリゴヌクレオチド薬ボラネソーセンによる治療により,3 ヵ月間でトリグリセリド値が平均で 77%減少した.

SPECIAL ARTICLE

  • 十分なサービスを受けていない地域に対する説明責任を果たせる医療機関モデル
    ACO Model for Underserved Areas

    メディケアの説明責任を果たせる医療機関投資モデル(AIM)は,メディケア節減分分配プログラムで利用可能な節減分を前払いすることで,農村部や十分なサービスを受けていない地域における ACO の成長を促進した.このプログラムの 1 年目に,そのような地域で AIM に参加した医療提供者は,参加しなかった提供者と比較して,メディケアの支出を予想よりも低く抑えることができた.

CORRESPONDENCE

  • 水道水で希釈されたオピエートに起因するスフィンゴモナスの集団発生
    Sphingomonas Outbreak from Tap Water–Diluted Opiate

    Sphingomonas paucimobilis 菌血症の集団発生が発見され,その菌血症は,薬物流用の手段として水道水で希釈されたオピエートが静脈内投与されて引き起こされたことが強調して報告されている.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 巨大脾腫
    Massive Splenomegaly

    巨大脾腫

    肝脾 T 細胞リンパ腫の既往がある 35 歳の男性が,疲労と左側腹部痛を訴えて受診した.身体診察と CT にて,巨大脾腫を認めた.

REVIEW ARTICLE VIDEO

  • 胸部パラガングリオーマの内視鏡的切除
    Endoscopic Resection of a Thoracic Paraganglioma

    胸部パラガングリオーマの内視鏡的切除

    12 歳の男児の胸部パラガングリオーマが内視鏡により完全に切除される.術後 3 日で,この児が病院の廊下を走り回る様子がみられる.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 動悸,腹痛,嘔吐を訴える女性
    A Woman with Palpitations, Abdominal Pain, and Vomiting

    動悸,腹痛,嘔吐を訴える女性

    周期性嘔吐症候群と多物質使用障害を有する 39 歳の女性が,腹痛,嘔吐,異常な行動を訴えて救急部を受診した.上室頻拍を起こし,アデノシンで治療された.診断のための検査が行われた.

NEJM QUICK TAKE

  • 鎌状赤血球症のヘモグロビン値を上昇させる
    Increasing Hemoglobin Levels in Sickle Cell Disease

    鎌状赤血球症のヘモグロビン値を上昇させる

    鎌状赤血球症は,米国で約 100,000 人が罹患しており,平均余命を約 30 年縮める.この疾患は,鎌状赤血球ヘモグロビン(HbS)の産生をもたらす単一アミノ酸置換によって引き起こされる.HbS は脱酸素化されると重合し,赤血球の鎌状化と膜損傷にいたるため,赤血球中の HbS 重合の阻害には疾患修飾作用がある可能性がある.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 中絶権を脅かすもの
    Threats to Abortion Rights

    中絶権を脅かすもの

    Elizabeth Nash が,Roe 対 Wade 裁判の判決に真っ向から挑戦する最近の活動など,州規模での中絶制限について論じている.